バックナンバー: 2020年 4月

大田区からの連絡です。

●5月31日(日)まで、区立小・中学校の臨時休業を延長します。

●保護者におかれましては、子どもの生活で心配なことがあれば早めに学校へ相談して頂きますようお願い致します。

●臨時休業中の家庭学習課題は、5月11日(月)までに各学校から連絡致します。

●延期した中学校入学式は、後日お知らせします。

●今後は、状況に応じて変更する場合、改めてお知らせします。

以上、感染拡大防止のため、ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

公明党からの連絡です。

先週、都議会公明党は小池知事宛に対して「島しょ地域などのホテル・宿泊施設等の休業支援」を緊急で行いました。

小池知事からは「島しょ地域は観光で生活されている。何ができるか検討したい。」と前向きなコメント。

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

公明党からの連絡です。

都議会公明党の質問により、都は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「STAY HOME 週間」に商店街の加盟店が一体で取り組む「自主休業」に対し、奨励金を交付します。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/24/10.html

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

公明党からの連絡です。

先週、都議会公明党の質問により、感染リスク低減のため、自主的に休業する理美容 事業者に対し、15万円の給付金を支給する事になりました。

概要
●支給額15万円
 (2店舗以上は30万円)

●対象
 都内に事業所の理美容者

●期間
 令和2年4/30~5/6自主休業

●問合せ先
 感染拡大防止協力金相談センター
 03-5388-0567
 9時~19時(毎日)

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0428_13328.html

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

大田区からの連絡です。
↓↓↓↓
馬込駅前自転車駐車場に勤務する管理人が新型コロナウィルス検査の結果、陽性であることが判明しました。

当該職員は現在、入院治療中です。当該職員にかかる状況については以下のとおりです。

①性別 男性
②勤務地 馬込駅前自転車駐車場(東馬込一丁目30番先)
③勤務内容 駐車場の管理、場内整理
④症状 発熱 
⑤ 経過 4月27日 陽性判明
⑥状況 4月26日に入院・検査、現在も入院加療中

※自転車駐車場内及び管理人室は消毒の必要から、4/28から当面の間、一時閉鎖をします。

※詳しい状況がわかり次第、情報提供いたします。

令和2年4月28日

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

4月22日都議会公明党から小池都知事に緊急要望書が出されました。以下、概要です。

【NPO法人への支援】
NPO法人は社会問題の解決に大きな役割を果たす存在。休業に協力する法人が制約を受け、経営にも影響が生じている。NPO法人への経済的支援を行うこと。

【外出規制の強化】
外出規制の継続や強化には、都民や事業者の協力が不可欠であり、対応準備への余裕を確保する必要からも早めの対策の立案と公表に勤めること。

【都社協の事務処理体制の強化】
東京都社会福祉協議会において、臨時職員の雇い入れを積極的に推進し、融資を望む都民の期待に応え、迅速な審査を可能にすること。

【テレワーク支援の充実】
①事務処理の迅速化を図るためにも、テレワーク助成金の窓口で、緊急雇用し、速やかな申請対応を行うこと。

②今後一層のテレワーク普及を図るためにも、10万円を越える価格の電子ソフトなども助成の対象とすること。

【防護服の充実】
医療の最前線まで防護服等の資材が行き渡るよう備蓄を増やすとともに、飛まつを浴びる歯科医師にも同様の措置を行うこと。

【情報発信の強化】
都の発信しているお役立ち情報に各局の支援策も加え、支援を必要としている人に結び付けていくこと。

【マスク等医療資材の提供】
都立高校や区立学校において、マスクや消毒など調達の権限を有する東京都が、丁寧に現場の要求をまとめた上で購入し、物納で供給すること。

【図書カード】
休校が長期化する小・中学校の児童・生徒に「図書カード」を贈呈するなど、取り組みを進めること

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

fb_img_1588032738133.jpg

10万円一律給付、一刻も早く、漏れなく届くよう現場の声を受け止めながら「連帯」のメッセージとなるよう一層の努力をして参ります。

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

fb_img_1588034113525.jpg
fb_img_1588034117528.jpg
fb_img_1588034122994.jpg
fb_img_1588034126846.jpg

昨日、経済産業省は「持続化給付金」の申請要領等(速報版)を公表いたしました。

給付金の申請受付は補正予算が成立した翌日からの予定ですが、速報版を公表することで、皆様に事前に申請の準備を進めていただくことを目的としております。

公表させていただいた資料は、以下の3点です。

①持続化給付金に関するお知らせ(速報版)

②持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)

③持続化給付金に関する申請要領 個人事業者等向け(速報版)

経済産業省HPの以下ページに掲載しておりますので、併せてURLをお伝えさせていただきます。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

本日、正副議長名で、74万区民の生命・財産を守るため大田区議会より大田区へ緊急要望を行いました。概要を報告いたします。

①区民が各種支援制度を活用できるよう、分かり易い情報提供を積極的に進めるとともに、区民相談にも円滑に対応できるよう支援体制を構築すること。

②マスクや消毒液等、医療や社会福祉従事者に必要な衛生資材を確保・配布し感染防止対策を支援すること。

③区内医療機関等と連携し、PCR検査など、体制を強化すること。また、感染の在宅療養者への支援策を検討すること。

④中小企業、個人事業主等への経済支援策の継続とともに、区民税や社会保険料納付等の相談体制の強化、経済的困窮者への支援策を講じること。

⑤保育園児や小中学校児童・生徒の在宅期間における安全確保、家庭での精神的ケアや配食など、子育て家庭の不安解消や支援策を講じること。

⑥子どもたちの繋りが希薄化しないよう配慮しつつ、学びを保証できるようICTの活用など家庭学習確保策を検討すること。

⑦地域消費喚起のための景気対策を講じ、地域経済の早期回復に尽力すること。

⑧感染症対策を実行するために必要な予算措置を積極的かつ柔軟に講じること。

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち

大田区からの連絡です。
↓↓↓↓
新型コロナウイルス感染症の東京都及び大田区内の拡大状況等を鑑み、緊急事態宣言解除の有無にかかわらず、直近での学校再開は難しいと判断しました。

つきましては、次のとおり臨時休業を延長します。

●5月10日(日)まで、臨時休業を延長する。

●5月11日(月)以降の対応については、後日別途通知する。

以上、感染拡大防止のため、ご理解とご協力賜りますようお願いいたします。

強き心で 労苦を宝に‼️
☀️椿 しんいち