menu
カテゴリー(未分類)

尾道市の歴史・文化等の発展過程を調べて市民の財産としていくための委員会に参加させて頂いています。

神石高原町の後は東城町に場所を移動し横路庄原市議とともに街頭活動で公明党をアピールです

横路議員の懸命な訴え!!!     ”がんばれ~~””

「新しい福祉」実現こそ我が使命。

公明党が自民のブレーキ役を担う!

 

 

 

 

地方議員と副大臣の街頭活動 チーム力・ネットワーク政党公明党です。

この後、小西議員とともに庄原・三次を回り世羅町経由で公明宣伝カーで尾道まで遊説をしながら帰りました。

第五総支部(広島第6選挙区)はやっぱり広い   (^_^;)

23日、神石高原町の油木山村開発センターにて桝屋敬吾厚生労働副大臣の国政報告会があり私と小西三原市議とで参加しました

報告会前には地元の方々との意見交換・要望も聞かせていただいていました。

会場にはたくさんの方に参加していただき、現在の経済状況や公明党の働きを報告でした。

地元の公明党、寄定町議も挨拶をして公明党の活動と御礼のごあいさつをされました。

島とは違う地域の問題もありました。

 

10月10日

全国都市問題会議へ参加のため前日より盛岡入りしました。

盛岡名物は3大麺だそうです。

わんこそば・盛岡冷麺・じゃじゃ麺なのです。

せっかくなので、わんこそばに挑戦です。

 

わんこそばの由来は諸説あって定かではありませんが、次のような説があります

明治40年創業以来メニュー全てに盛岡らしさを強調、全国にその名を知られる老舗、
東屋本店で食べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「わんこそば」とは、「じゃんじゃん」の掛け声とともに、 手元の椀に放り込まれる一口量のそばを食べた椀の数を競い合う、 遊び心たっぷりのそば料理です。


一緒に参加した加納議員としっかり食べました。

地元経済に少しは貢献した・・・・・・・・・・

新年明けましておめでとうございます


日頃からのご支援に心より感謝申し上げます。


本年は公明新聞創刊50周年・立党精神宣言・公明党結成の意義をこめた「3つの50周年」の年になります。

チーム力・ネットワーク政党公明党の議員として日常の活動に取り組み、暮らしの安全に走り抜くことを決意し

新年のご挨拶といたします。

 

皆様にとって、すばらしい一年となりますことを

お祈り申し上げます。

宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会全体会議が土生公民館で関係団体の皆さんが参加して行われ私も参加しました。

この花火大会は、地元因島をはじめ近くの島からも訪れる人も多くしまなみ海道ど代表する花火大会です。

日時は、7月23日(土)  午後8時30分から9時まで

30分間に約3,000発の花火の打ち上げです。

私も役員(土生区長会からの実行委員)でお手伝いをします。

無事故で楽しい花火大会を目指して!!!  ファイトです・・・・・

 

6月議会において、しまなみ海道通行料金等調査特別委員会が7人で構成されました。

特別委員会の委員長になり、通行料金・延伸道路・港内渡船・尾道松江線沿線地域問題など課題は急を要するものを含め山済みです。 (>_<)

しまなみ海道については、現在の割引制度は今年度限りの制度なので、引き続きの制度の継続、平成25年4月に無料開放される尾道大橋に関わる延伸道路有料化問題等々

行政への提言・国への陳情など項目を明確にして取り組まなければなりません!!

 

 

 

12月3日より第7回定例議会が始まっています。

明日より一般質問が2日間で行われます、平谷市長の来年4月の市長選の出馬表明がされることになります。今の予想では対立候補が見当たらないとの状況なので無投票当選になる可能性が大きくなっています。

さて、どのような内容の出馬答弁をするのでしょうか?

12月定例会での補正予算概要は、予算額959,596千円でポイントは
① 地域医療対策 86,973千円 ② 経済対策 376,050千円
③ 子宮頸がん等ワクチン接種事業 19,300千円 ④ 地域活性化予備費活用での耐震改修事業などがあります。


子宮頸がん等ワクチン接種事業は公明党がチーム3000の力を結集して地方・国が連携して実現できたものです。

尾道市議会公明党も各議員が訴えてきたものが実った結果です。(^o^)/

内容を十分精査し実りあるものにしていきます!!!!!!

 

今日は、来年のおのみち港祭りの実行委員会が開催され、私も昨年に引き続き委員として参加しました。議会からは各常任委員会の委員長が参加しますので私を含め4名が議会代表としての参加です。 ファイト~~~!

来年のおのみち港祭りの開催日は4月30日・5月1日の2日間です。

 

昨日(24日)に第8回公明党広島県本部大会が開催されました。(^o^)

広島駅直結のホテルグランヴィアで開催されました。
斉藤衆議議員(広島県本部代表)・谷合参議院も参加、

議案 重点政策・党務報告・決算報告などが承認されました

来春の統一地方選挙に向けての更なる決意の場でもありました。
各予定候補には、党公認証書配布されました

さらなる決意の元、立党精神を胸に党員・支援団体の創価学会の皆様をはじめ
応援していただいている全ての皆様の思いを胸に全力で取り組みます。

2期目の挑戦をさせて頂けることに感謝申し上げます。

 

全国市議会議長会の研究フォーラムが20日・21日と2日間の日程で大分市のいいちこグランシアタで開催され参加をしました。市議会の機能向上のために毎年開催されていて今年は2300人の人が参加しました。

1日目は、河野洋平前衆議院議長の基調講演。公演では首長と議会の対立が起こっている現状と
国会の衆参「ねじれ現象」について「繰り返し話し合って対立を乗り越えることが必要」と、又
ねじれは「政権与党の暴走を防ぎ、バランスが取れる利点もある」と持論を述べられました。

その後は、地方自治の専門の広瀬克哉法政大学教授がコーディネーターを勤めパネルディスカッション
があり「地方議会のあり方ー定数と報酬はどうあるべきかー」をテーマに活発な議論がされました


2日目は、「政治倫理条例について」・「議会の調査権について」 課題討議がありました。
しっかり内容を復習して・・? 議員としてのあり方、市民との関りかたを考え
信頼される議会・市民の代表の議員として位置づけをしっかりと取組んでいかなければならない。

 

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
尾道市 福原謙二
sky1fuku@do2.enjoy.ne.jp