公明党青梅市議会議員 鴻井(こうい)伸二ホームページ              0428-23-3624 bou-buu@t-net.ne.jp   へようこそ 青梅市天ヶ瀬町974-3

反対だけが実績と言われる理由

未分類 / 2021年4月16日

何を言ったかではなく、何をしたかが大事です!

#青梅市 コロナワクチン接種予定

未分類 / 2021年4月12日

新型コロナウイルスワクチン接種の情報
です。青梅市でもスタートします。対象の希望者は全員が無料で打てますので、今しばらくお待ちください。
概ねの流れ
◎4月14日(水)に、まず65歳以上の高齢者(約4万人)に対し、接種券を発送します。
◎ワクチン接種の当面の予定をリーフレットの全戸配布でお知らせします(4月15日(木)以降に配布)
◎5月2日(日)から、高齢者への集団接種を総合体育館にて始めます。ただし、初めは高齢者施設に優先して個別接種もするので、第1回目の高齢者に接種するワクチンは、400人です。その後順次届いてきますので、あわてなくても大丈夫です。
◎接種券の発送
4月14日(水)、65歳以上の高齢者(約4万人)に対し、接種券を発送します。
◎接種の予約受付は、4月26日(月)午前9時から、コールセンターへの電話またはインターネット(市のホームページ)により、先着順に行います。
◎その後の集団接種の実施予定
・5月7日(金)総合体育館
・5月8日(土)総合体育館、今井市民センター、沢井市民センター
・5月9日(日)総合体育館、今井市民センター、沢井市民センター
※各会場の接種人数は、ワクチンの供給状況により、調整中です。
以降は、分かり次第お知らせします。
青梅市コールセンター フリーダイヤル 0120-840-085
◎基礎疾患のあるかたは、6月以降
◎16歳以上64歳以下のかたは、7月以降に接種開始予定です
写真は、今朝の遊説 感染対策を訴えました

#エコキャップ運動に参加 ペットボトルのキャップ

未分類 / 2021年4月11日

集めたペットボトルのふたを、障がい者施設の利用者の皆さんが、選別し洗って綺麗にします。業者に販売した収益を、一部は就労金として利用者の皆さんが受け取り、残りの売り上げを、海外へのワクチンなど買うために寄付する活動を、青梅市ボランティア団体(青梅ハッピーキャップグループ)の皆さんと参加しています。
しばらく、コロナ禍で溜まっていたので、300キロ近く集まり、皆さんで積み込みました。
#エコキャップ運動 
#青梅
#青梅市ボランティア団体

青梅市 ワクチン接種の情報

未分類 / 2021年4月6日

#新型コロナウイルスワクチン 高齢者への接種について (青梅市) 
ワクチンの入荷は、人口規模別で順次発送されることとなり、三多摩では、#青梅市 は一番遅いグループとなります。
4月26日(月)の週に、1箱(975回分)がまず最初に、入荷する予定です。
◎市の対応
一般の高齢者向けに400回分、高齢者施設の入所者および施設の従事者向けに575回分を予定してます。
◎高齢者施設の入所者・施設の従事者へは巡回接種で対応します。どこの施設から始めるかについては、施設長会等と調整し決定する予定です。
◎広報おうめ4月15日号や市のホームページにて、ワクチン接種についての情報を周知します。
◎一般高齢者予約受付
4月26日(月)午前9時から、コールセンターへの電話またはインターネットにより受付開始します。
◎1回目接種は、5月2日(日)
午前10時~午後6時 青梅市立総合体育館にて、実施します。
◎接種券(高齢者約4万人分)については、4月中旬頃に郵送します。
報道にある通り、一番最初の接種予約は、かなり早い段階で、一杯になることが予測されます。順次、対象予定者全員の2回分の量は、届いて参りますので、すぐに予約取れなくても、なくなることはないので、落ち着いて対応をお願いします。
 また、ワクチン接種をネタにして、詐欺の電話も心配されます。市役所側からは、予約のために電話はかかってこないので、詐欺には気をつけてください。
写真:今朝の遊説は、少し風が冷たかったです。

青梅市総合病院院内感染の終息報告

未分類 / 2021年3月30日

3月29日情報
青梅市総合病院新型コロナウイルス感染症 院内感染の終息について
 
令和3年1月21日に発生した院内感染は、2月28日以降、新たな感染がみられないことから、3月29日、院内感染が終息したと判断しました。
患者さんをはじめご家族、地域の方々には、長期間にわたり大変ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
院内感染を防ぐ完全な方法はありません。医療関係者、市民全体で、引き続き、感染対策を徹底していくことのご理解とご協力をお願いします。
 
1 感染拡大防止にかかる病院全体の診療体制
区分 診療体制
入院 通常どおり
退院 通常どおり
外来診療 通常どおり
・お薬(院外処方せん)を希望される患者さんには電話による受付を行っています。
救急 ・診療時間は、土・日・祝日を含め、毎日夜9時から翌朝8時までとさせていただきます。(小児、外傷、紹介状をお持ちの方はこの限りではありません。)
・可能な限り、かかりつけ医や休日・夜間診療所を受診いただくよう御協力をお願いします。
 
2 感染の状況
(1) 感染判明状況令和3年1月21日~3月29日の感染判明状況
区  分 患者 職員等 計
感染判明者数 28人 23人 51人
※ 院内感染とみられる人数を記載しています。
※ 患者数には、退院後に感染が判明した方を含んでいます。
(2) 感染判明者の転帰(3月29日現在)
ア 患者
入院中 退院 転院 死亡 計
7人 13人 1人 7人 28人
※ 入院中患者数には、新型コロナウイルス感染症治癒後の2人を含んでいます。
イ 職員等
療養中 復職 計
0人 23人 23人
 

引きこもり支援を

未分類 / 2021年3月26日

若者ではなく、40代以上の方の引きこもりも深刻な状況です。親身な支援と理解が何より必要です。#公明新聞 #引きこもり

今朝の遊説

未分類 / 2021年3月23日

緊急事態宣言が解除になりましたが、感染状況は、都内まだ厳しい数字です。ワクチン接種などの効果が出るまで、一人一人やり続けることが今は対策となります。青梅市のワクチン接種の進め方については、詳細が分かり次第お伝えします。

#同性婚否定は違憲

未分類 / 2021年3月18日

画期的な判決だと思います。最近では、各自治体において、パートナーシップ制度が普及してきました。更なる法整備の検討を進めることを期待します。#公明新聞

#みんなの生理 市長へ要望書

未分類 / 2021年3月18日

〜コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望〜
浜中青梅市長に公明党青梅市議団でコロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望をさせていただきました。
今、世界各国で女性の月経に関する「生理の貧困」が問題となっています。 「生理の貧困」とは、生理用品を買うお金がない、また、利用できない、利用しにくい環境にある事を指し、発展途上国のみならず格差が広がっている先進 国においても問題になっています。この問題は日本でも無関係ではなく、先日、任意団体である「#みんなの生理」が行ったオンラインアンケート調査によると、 5人に1人の若者が金銭的 な理由で生理用品を買うのに苦労した、他の物で代用している等との結果が出 ています。また、貧困で購入できないだけでなく、ネグレクトにより親等から 生理用品を買ってもらえない子どもたちがいるとの指摘もあります
青梅市において、誰一人取り残さない社会を実現するために、 1日も早く、 このような女性の負担軽減に取り組んで頂くよう以下要望します。
1.市で保管する生理用品を必要な方に配布してください。
2.配布に関しては利用しやすいように、申請方法や配布方法について検討し てください。
3.市内の小・中学校や公共施設等の個室トイレで生理用品を無償で提供する 事を検討してください。
4.防災備蓄品等の食料もあわせて生活困窮者に配布してください
市長からは大変前向きな回答をいただきました。

久しぶりのまとまった雨

未分類 / 2021年3月13日

#雨 せっかくの土曜日で、計画が変わった人のいることでしょう。まだ感染が続いてます。どうぞ週末を気をつけてお過ごしください。我が家の鷹は大喜びで水浴び中。#タカ