公明党青梅市議会議員 鴻井(こうい)伸二ホームページ              0428-23-3624 bou-buu@t-net.ne.jp   へようこそ 青梅市天ヶ瀬町974-3

青梅市総合病院 新型コロナウイルスのクラスターの状況(11)

未分類 / 2020年9月29日

9月25日までの感染判明状況
医師    4名
看護師 29名
看護補助  1名
医療技術職 4名
委託業務員 1名
病棟患者 17名
退院患者  4名
合計    60名
9月25日(金)は新たに看護師2名の感がありました。
❶9月6日に発表した病棟クラスターについては、関連する新たな感染が9月16日以降判明していないことから収束したものと判断し、9月25日に当該病棟については閉鎖を解除いたしました。
❷9月17日に発表した病棟クラスターについては、引き続き感染状況の確認を行っているところです。
❸ PCR検査については、8月26日~9月27日までに約1500件を実施しています。
※PCR検査は、1日~2日程度で結果が判明します
今後の情報や対策の現状などは逐次報告します。
❹現在の総合病院診察体制
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来は制限しています
詳しくは総合病院ホームページにて確認してください。

大相撲 正代 優勝!

未分類 / 2020年9月27日

#正代 優勝おめでとうございます!#農大 の関係者の皆様おめでとうございます!熊本の皆様おめでとうございます 写真は、立川場所にての記念の一枚。

※ 青梅市総合病院 新型コロナウイルスのクラスターの状況(8)

未分類 / 2020年9月23日

9月21日までの感染判明状況
医師    4名
看護師 26名
看護補助  1名
医療技術職 4名
委託業務員 1名
病棟患者 17名
退院患者  4名
合計    57名
18日までの報告よりも、医師2名看護師5名医療技術職1名、病棟患者4名※が、増加しています。(ここでいう病棟とは、病院建物棟の1棟丸々を示すのではなく、青梅市総合病院にある11ある看護単位の一つを示してています) 。
PCR検査については、8月26日~9月18日までに約1200件を実施しています。
※陽性が判明した職員の勤務する病棟のすべての入院患者さんに対して1回以上のPCR検査を実施しました。9月18日時点では全員の陰性を確認していましたが、クラスター発生病棟の患者さん4名の陽性が9月22日に判明しました。一度陰性と確認しても、もう一度検査すると陽性と分かることはあります。ただ新たな感染が発生した可能性もありますので引き続き感染ルートの解明を進めています。
今後の情報や、対策の現状などは逐次報告します。
現在の総合病院診察体制
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来は制限しています
詳しくは総合病院ホームページにて確認してください。
これから季節性インフルエンザも心配です。最初にかかりつけ医に相談してください。#公明新聞9月23日付

※ 青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(7)

未分類 / 2020年9月21日

9月18日までの感染判明状況
医師    2名
看護師 21名
看護補助  1名
医療技術職 3名
委託業務員 1名
病棟患者 13名
退院患者  4名
合計    45名
昨日18日の報告よりも、医師1名看護師4名が、増加しています。総合病院では、感染拡大防止に努めてまいりましたが、現在クラスターによる感染者数は、日々増加していて、大変厳しい状況です(ここでいう病棟とは、病院建物棟の1棟丸々を示すのではなく、青梅市総合病院にある11ある看護単位の一つを示してています) 。
PCR検査については、8月26日~9月18日までに約1200件を実施していることがホームページに記載されました。
今後の情報や、対策の現状などは逐次報告します。
現在の診察体制
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来は制限しています。
詳しくは総合病院ホームページにて確認してください。
国ではさらなる医療機関支援を決定しました。総合病院の経営も厳しくなってます。国、都、市連携して支援拡大求めて参ります。

#青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(6)

未分類 / 2020年9月18日

9月17日までの感染判明状況
医師    1名
看護師 17名
看護補助  1名
医療技術職 3名
委託業務員 1名
病棟患者 13名
退院患者  4名
合計    40名
昨日17日の報告よりも、看護師5名看護補助1名が、増加しています。ここに来て、当初感染拡大した病棟ではなく、新たに発生した病棟における感染情報が続けて出ています。最初に発生した病棟での新たな感染は15日以降は発生ないです。両病棟の関連については、現在調査中です。総合病院では、感染拡大防止に努めてまいりましたが、大変厳しい状況です。なお、ここでいう病棟とは、病院建物棟の1棟丸々を示すのではなく、青梅市総合病院にある11ある看護単位の一つを示してています。
本日、青梅市議会コロナ対策特別委員会が開催されて、現状や課題について報告がありました。
❶医療用マスク医療用ガウンが不足しつつあること。
❷PCR検査は現在は、感染がでた病棟関連の患者、職員のみに実施してきいること。
以上のことから、議会として医療用資材の確保、病院職員の原則全員へのPCR検査実施への財源確保のための補正予算を緊急に組んで対応することを特別委員化において決議しました。具体的には、コロナ対策基金を取り崩して対応します。
 今後の情報や、対策の現状などは逐次報告します。
現在の診察体制
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来は制限しています。

青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(5)

未分類 / 2020年9月17日

9月16日18時までの感染判明状況
医師    1名
看護師 12名
医療技術職 3名
委託業務員 1名
病棟患者 13名
退院患者  4名
合計    34名
昨日16日の報告よりも、看護師1人病棟患者3人退院患者2名が、増加しています。ここに来て感染拡大の情報が続けて出ています。
15日および16日の感染状況から、最初に感染者があり出入りを厳格に管理していた病棟ではなく、別な病棟において新たなクラスターが発生してしまいました。
両病棟の関連については、現在調査中です。総合病院では、感染拡大防止に努めてまいりましたが、このような状況に至り、患者さん、患者さん家族、全ての関係者の方々に、ご心配とご迷惑をおかけてしまい、大変申し訳ございません。
今後の情報や、対策の現状など逐次報告します。
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来制限しています。

状況青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(4)

未分類 / 2020年9月17日

9月15日18時までの感染判明状況
医師    1名
看護師 11名
医療技術職 3名
委託業務員 1名
病棟患者 10名
退院患者  2名
合計    28名
前回の11日の報告よりも、看護師2人医療技術職1名病棟患者3人退院患者1名が、増加しています。
詳しくはホームページで確認してください。
クラスター発生病棟では、入退院を停止しています
通常の病棟では、退院にあたっては発熱の有無を確認し退院はできます。
転院の場合には、2~3日前にPCR陰性を確認しています。
外来診療通常通りです。
希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
救急外来制限しています。
PCR陽性が判明した職員または患者さんとの濃厚接触が認められた職員は、就業を制限し、14日間の自宅待機期間を経て復職することとしています。
すべての医療スタッフは、マスク着用、手指消毒等の標準予防策を徹底しています。

青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(3)

未分類 / 2020年9月12日

昨日、市議会全員協議会にて、院内の感染状況や、対策状況について医院長から説明を受けました。
現在の状況
❶濃厚接触者の特定作業と、PCR検査実施している。保健所指定の濃厚接触者よりも広い対象者のPCR検査を実施している。院内でも検査機器あるが件数が多いので外部で検査。
❷感染原因の究明をしているが決定はしていない。
❸感染拡大防止として、感染発生した病棟は、出入りできない。当該病棟からの退院については制限を実施中。
❹感染者の中に、重症者がいるかどうかについては、症状が変化することから説明できない。
9月11日までの感染判明状況
医師    1名
看護師 9名
医療技術職 2名
委託業務員 1名
病棟患者 7名
退院患者  1名
合計    21名
前回の9日の報告よりも、医師1名、看護師1人医療技術職2名病棟患者2人が、増加しています。まだ収束まではいかない状況です。正確な情報を伝えて参ります。
現在、総合病院は、入院と退院は制限しています。外来診療は通常通りです。なお希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。詳しくはホームページで確認してください。

青梅市総合病院の新型コロナウイルスのクラスターの状況(2)

未分類 / 2020年9月10日

院内に対策本部を設置し、東京都西多摩保健所および東京都派遣の実地疫学調査チーム(TEIT)による検証および指導を受け、
❶濃厚接触者の特定作業
❷PCR検査実施
❸感染状況の把握と原因の究明
❹感染拡大防止
を実施中。
9月9日までの感染判明状況
看護師 8名
委託業務員1名
病棟患者 5人
退院患者 1名
合計   15名
現在、入院と退院は制限しています。外来診療は通常通りです。なお希望される方には電話再診による院外処方せんを発行します。
前回の6日の報告よりも、看護師5人委託事務員1人患者2人が、増加しています。まだ収束まではいかない状況です。感染経路は調査中。引き続き、正確な情報を伝えて参ります。
写真:9日の遊説

まだ暑いですね、

未分類 / 2020年9月8日

今朝の遊説で熱中症や、コロナ感染対策を訴えました。市内の中小企業、個人事業主、パート、非正規雇用の皆さんなど大変な状況です。市役所、税務署、年金事務所など各相談窓口に支払減免措置が使えるか是非お問い合わせください。