小郡市議会 田中まさみつのページです

2020 公明党大会 オンライン配信

未分類 / 2020年10月2日

公明党 党大会
2020年9月29日 公明党大会が開催されました。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大により様々な業種、学校運営、医療福祉機関に多大な影響が出ています。7月には熊本県で大変大きな豪雨災害も発生致しました。全国の地方自治体はこういった、かつて経験したことがない試練にさらされており、今後の見通しにも不安が残ります。
公明党は全国各地に地方議員がネットワークを配していますが、今回は、コロナ禍ということもありオンラインでの配信がおこなわれました。いつもは代表者が参加して行われる大会ですが、全国一斉に意識を高める党大会となりました。
C9A0683E-58B3-4C29-BB8F-20F3B1A73BF3

筑後地区 政経懇話会 「片付け」

未分類 / 2020年8月11日

西日本新聞社主催の政経懇話会に参加しました。

スッキリラボ代表 小松易氏の講演で「1日、15分の整理から」というタイトルでした。片付けが苦手な人は、無意識のうちに「物を探している」ということでしたが、しっかり当てはまります。人生の中で、探している時間は無駄な時間と指摘され反省しかり!片付け上手の方はその都度、直ぐに片付けられる人だそうです。直ぐに後回しにする私には耳が痛い講演でした。

115分片付ける習慣をつけることで身辺がスッキリするコツなのでがんばりたいと思います

https://c.nishinippon.co.jp/nishikai/01chikuho/047757_554_1.html

0D8241FD-0395-4F48-95EB-1E00DAF92707

6月定例会 新型コロナ対策

未分類 / 2020年7月21日

6月議会では、新型コロナウイルス感染症への支援策の充実について質問しました。国の支援策で取り組まれた臨時交付金等を含んだ、第2次補正予算が組まれていますが、長引く自粛により外食産業や観光業などへ大きな影響が出始めています。市内でも飲食店事業者や生活困窮者の方々への支援策が急がれています。合わせて、児童虐待やDV防止、ふるさと納税の活用などについても質問させていただきました。

キャプチャ

 

中継録画リンクQR

2020.6teirei

新型コロナ 緊急事態宣言解除

未分類 / 2020年6月12日

4月に宣言された緊急事態宣言が、5月14日解除されましたが、先行きの見えない状況に全国的に対応に苦慮しています。緊急的な支援策により地方創世臨時交付金や各種支援金が準備されてきました。小郡市でも各種給付金をまとめています。

kyuufu1

小郡市議会 3月定例議会終了

未分類 / 2020年3月29日

3月議会が終了いたしました。緊急財政対策計画をもとにした令和2年度の予算が承認されました。削減プランに基づき、投資的経費、事務事業の見直し等、4億7422万円を削減した提案でした。今後も厳しい状況は変わりませんが、コロナ禍の影響など自治体運営も危機感をもって取り組まないといけません。今回の一般質問は、新たな地域自治について、市が進めている協働のまちづくりについて条例の制定やコミュニティセンターの活用状況等を尋ねました。

20200726_015651701_iOS

東日本大震災 あれから9年

未分類 / 2020年3月20日

先日11日で、東日本大震災から9年が経ちました。改めましてお亡くなりになられた方々へ衷心より哀悼の意を表します。また、被災された方々は、福島県を中心に、現在も約4万7,000人の方々が避難を余儀なくされておられることが報道で伝わってきました。重ねまして心からお見舞いを申し上げます。この9年間膨大な数のドラマが東北の地で繰り広がれています。すべてをつぶさに見ることはできませんが、報道やTVなどでその一端を垣間見ることはできます。被災現場でなければ図ることのできない出来事の数々想像しただけで胸が詰まります。すべての被災地の方々が復興を遂げられることを心からお祈り申し上げます。

公明党公式サイトより

 

20200713_031923000_iOS

新年度へ向けて 新型コロナウイルス感染症

未分類 / 2020年3月14日

3月議会も始まり着々と新年度への準備が始まっています。そんな中、新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休校が始まり、卒業式の参加者縮小など児童生徒、保護者へも影響が出ています。小郡市も中止にならず開催できる様ですが、議会も式典への参加は自粛いたします。今後、4月の入学式や様々なイベントなどへ影響が出るものと思われます。早期の終息を願ってやみません。

NHK特設サイトより

 

20200313_213010000_iOS

フランス絵画の精華 九州国立博物館

未分類 / 2020年2月28日

先日、太宰府市にある九州国立博物館で開催されている「ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華」を鑑賞してきました。

主催は、九州国立博物館・福岡県、東京富士美術館、西日本新聞社、毎日新聞社、九州朝日放送で、東京富士美術館の所蔵品やフランスのルーヴル美術館、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿美術館、イギリスのスコットランド・ナショナル・ギャラリーやドイツのベルリン国立絵画館及び東京富士美術館などから油彩画の傑作69点が集められていて、うち17点は日本初公開の展示となっていました。富士美術館とルネ・ユイグ氏とのつながりの中で実現できた今回のフランス絵画展は、日本のみならず九州では鑑賞できない作品ばかりで、鑑賞力のない私でもその美しさに魅了されてまいりました。残念ながらこの後、コロナウイルス感染症対策に伴い当館が休業となり開催ができなくなり短期で終了しました。もっと多くの方々が来場を楽しみにされていたので非常に残念です。20200208_060143926_iOS

 

令和2年度 久留米総支部新年賀詞交歓会

未分類 / 2020年1月19日

新年賀詞交歓会

令和2年度公明党筑後総支部の新春賀詞交歓会を開催しました。前国交大臣の石井啓一衆議院議員を迎えてのスタートです。今年は、濱地県代表、江田議員、遠山議員高瀬議員も参加され大変賑やかな交換会でした。

石井衆議院議員は、昨年の台風19号など、頻発する自然災害に触れ、「いつ、どこで大規模災害が起きてもおかしくない時代に入った」と指摘され、平時に着実な対策を進めていくためにも「防災・減災対策が盛り込まれた今年度補正予算案、来年度予算案を一日も早く成立させていく」と訴えられました。

IMG_5954

公明党 九州本部夏季研修会

未分類 / 2019年8月6日

公明党夏季研修会8\5
この夏の参議院議員選挙を大勝利で終得ることができ、山口代表を迎え九州本部夏季議員研修会が福岡市内で行われました。
8/6公明新聞記事から「公明党の山口那津男代表は5日午後、福岡市内で開かれた党九州方面本部(木庭健太郎本部長)の夏季議員研修会であいさつし、先の参院選での奮闘に謝意を表明した上で、「国会議員、都道府県や市区町村の議員のネットワークの力が一層広がり深まった。この力をさらに磨きながら、議員一人一人が大きく成長して次の闘いを迎えよう」と呼び掛けた。
党勢拡大に向けた具体的な取り組みについて山口代表は、先の参院選を振り返り、ツイッターやLINEなどの会員制交流サイト(SNS)を生かした議員活動に言及。「SNSによって今ではリアルタイムで訴えが共有できる時代になった」と述べ、SNSを有効に活用し、発信力を強化していきたいと訴えた。
一方、外交課題に関しては、今月末にフランスで行われる主要7カ国首脳会議(G7サミット)などの場を生かし、多国間協調へ「対話を重ねて、具体的な協力の実績を生み出す役割を日本政府に期待したい」と語った。
参院選を勝ち抜いた下野六太参院議員は「徹して現場に入り信頼の輪を広げる」、河野義博参院議員は「地域密着の課題に死力を尽くして取り組む」と、それぞれ決意を述べた。
研修会には遠山清彦、浜地雅一の両衆院議員、高瀬弘美参院議員も出席。同志社大学の村田晃嗣教授が、「国際社会の中での今後の日本・公明党の役割」をテーマに講演した。」8/6付