バックナンバー: 2020年 12月

令和2年12月議会終了後の「椿ひろふみ議会便り」令和2年冬号を作成しました。

img20201223_13220436 img20201223_13191726

11月30日、野田市と(株)デベロップとの間で、災害時避難所として活用できる移動式宿泊コンテナの連携協定を締結致しました。
これに関しては、私が令和2年9月議会にて質問に取り上げたものであり、市当局もコロナ禍のもとでの災害時避難所として、独立型の宿泊施設として活用できる移動式宿泊コンテナに注目して連携協定を締結したものであります。

(野田市鈴木市長と(株)デベロップ岡村社長との協定調印式)

20201130_kyoutei1

 

(令和2年9月議会での質問掲載の野田市議会だより)

IMG_1421

 

(クルーズ船コロナ感染時に活用された移動式コンテナ宿泊所)

397f02a8-d369-42c5-8f00-6dd7ffb7ecba

12月4日、野田市文化会館におきまして、公明党野田総支部の党員大会が開催されました。
この大会では、公明党千葉県本部代表の平木参議院議員の国会報告のほか、千葉県本部の角田副代表の次期衆議院議員選挙への決意や新たに千葉県副代表に加わった竹内参議院議員の挨拶等がありました。
また来賓として出席された自民党衆議院議員の齋藤健元農林水産大臣及び鈴木野田市長と井崎流山市長からもご挨拶を頂きました。
なお、この党員大会は参加者数を会場定員の半数以下の400名に絞り、受付時に検温・アルコール消毒を実施した他、座席も間隔を空け着席してもらい、壇上にもアクリル板を設置する等、コロナ感染防止の対策を十分に行って開催致しました。

以下は党員大会の会場の模様です。

IMG_1469IMG_1470IMG_1479IMG_1480IMG_1475 IMG_1478