バックナンバー: 2020年 3月

今般、公明党「野田市議会だより」令和2年春季号を作成致しました、
内容は、令和2年度の公明党野田市議団として提出した予算要望の内容と、最近の野田市議団の実績に関する記事となっています。
またこの議会だよりは、3月26日、27日に地域新聞の折り込みとして野田市内の各世帯に配布される予定です。

img20200327_16253579 img20200327_16264433

3月16日、近隣の宅地開発による道路整備にて交通量が増加していたことにより、交通安全対策の必要性が叫ばれ、近隣の自治会からも設置要望書が提出されていた、野田市春日町及び五木新町地域を通る「春日いちょう通り」の「五木新町ふれあい公園前交差点」に信号機が設置されました。
この信号機設置にあたっては、従来から周辺自治会の動きや住民の方々からの要望にあわせて各年度公明党市議団の予算要望の中での信号機設置を要望して参りましたが、平成29年3月議会での私の議会質問及び公明党の当時の野田市担当であった公明党仲村県議会議員からの千葉県警察本部への早期設置の促進活動を行った結果、昨年秋に設置が決定しこの程設置工事が完了し3月16日から運用が開始されたものです。
この信号機の設置と市当局が実施している各種の道路交通安全対策により、「春日いちょう通り」の交通安全が確保されることを期待しています。
因みに、ここ2年間で野田市に設置された唯一の信号機となります。

下記は安全対策の画像です。

(信号機設置交差点)            (縁石への反射板設置)

IMG_1254IMG_1243

 

先日(2月12日~14日)、「野田市DV・児童虐待研修会」に参加して参りました。
これは、昨年起こった痛ましい児童虐待事件等を二度と起こさせない為にも、DV、虐待の構造や被害者に対する支援者の寄り添う姿勢等について、特定非営利活動法人「レジリエンス」所属の講師の方々による3日間の講演で学ぼうとする研修会であります。
1日目の内容は「DV」「虐待」「トラウマがもたらす影響」という3つのテーマについての講演で、2日目以降は「司法面接」「他機関連携」といったテーマでの講演でありました。
いずれも実例や体験を交えての判りやすい講演でありました。会場には市職員や民生委員の方々等多くの参加者が熱心に講演に聞き入っていました。

IMG_1244 IMG_1247