バックナンバー 2021年 3月

本日3月31日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は24名(1316例目)と、一気に急増しました。10代〜20代が半数以上、うち約67%が経路不明です。大阪府の感染者は599名、昨日に引き続き全国最多となりました。十分な警戒が必要です‼︎
年度末で退職される職員さんがご挨拶に来られました。寂しくなりますが、新しい立場でのご活躍をお祈りしております。大変にお世話になりました☆
今日もAさんから打上川治水緑地の写真を頂きました。一幅の絵のようです。絶好のお花見日和でしたね♡
いよいよ明日から新年度です‼︎

広瀬 寝屋川市長に対し、公明党市会議員団として『「生理の貧困」に対する緊急要望』を行いました。
経済的な理由から生理用品を買えない女性や、ネグレクト等で買ってもらえない子ども達への支援など、プライバシーに配慮しながらの配布を求めました。
市長からは「声なき声にお応えし、前向きに検討していきます」との力強い回答を頂きました。
要望書は会派を代表して村上幹事長と2人で提出いたしました。

寝屋川市役所の桜は満開です♪

今年度最後となる、枚方寝屋川消防組合議会 定例会に出席、令和3年度予算など5案件の審議と、3名による一般質問が行われました。
一原 枚方市議からは、府下平均より設置率が低い『住宅用火災警報器の普及啓発について』の質問がありました。
住宅火災で犠牲になった方の多くは逃げ遅れによると言われ、備えることでそのリスクを低減できるのが住宅用火災警報器です。大切な命を守るため、未設置のご家庭はぜひ設置して頂きたいと思います!

本日3月31日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は8名(1292例目)、大阪府は東京都を超え、全国最多となりました。
若い世代で経路不明が多いとのこと、あらためて、感染拡大防止の行動をお願い致します‼︎

新しい週が明けました☆
今週は年度末の事務処理や様々な準備等、パソコンに向かう日々が増えそうです…
そんな中、いつも応援してくださるAさんから「仕事の移動中に撮りました!」と市内の桜のお写真を頂きました。
いつもありがとうございます♡
本日3月29日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は4名、1284例目となりました。
大阪府は先週の3倍も感染者が増加、知事も第4波に入ったとの認識を示しました。警戒してください‼︎

公明党大阪府本部の一斉街頭を香里園駅にて実施、ワクチン接種体制など、党が取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を中心にご報告。
多くの市民の皆様にお声掛けやご声援をいただきました。
ありがとうございます☆
本日3月28日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は6名、1280例目となりました。
これからも現場のお声をお聞きし、国・府と連携しながら、迅速な情報発信に努め、しっかり取り組んでまいります‼︎

「バス利用券が届きました‼︎」
シルバー世代の方から嬉しいお声をお聞きしました☆
公明党市会議員団として、これまで高齢者の皆様の外出促進策や交通不便地域解消に向け、強力に推進してまいりましたが、新年度からは更に便利になります‼︎
詳しくは寝屋川市ホームページ、または、お近くの公明党市会議員までお気軽にお声掛けください。

本日3月27日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は確認されませんでした‼︎
いつも応援してくださる市民の方から、日々の活動を労ってくださる温かいお言葉を添えて、昨朝に撮影された打上川治水緑地の「桜満開 直前」と題したお写真が届きました☆
素敵なお写真、ありがとうございます!
現在は快晴ですが、お天気は明日に向けて下り坂、今が桜の見頃かもしれません。
ただ、今年は『桜が主役』
飲食を伴うお花見はお控えいただきますよう、ご協力を宜しくお願い致します。

市立市民活動センターの市民活動講座『防災・減災を考えるフォーラム』に日本防災士会 大阪府支部 北河内ブロックとして参加、池添ブロック長(防災士)の特別報告、防災用品の展示、私は西尾防災士と共に防災クイズコーナーを担当しました。
定員いっぱいの市民の皆様にご参加いただきました。10年前、東日本大震災の3ヶ月後にボランティア活動に行かせていただいた映像を見ながら、あらためて、防災意識を更に高く持って活動していこうと決意いたしました。
本日3月26日、寝屋川市の新たなコロナ感染者は6名、1274例目となりました。
なお、本日のフォーラムは、マスク着用・手指消毒・検温・アクリル板使用など感染防止策を講じて開催されました。

広報ねやがわ4月号が発行されました!
今月の特集は『新型コロナウイルスワクチン接種情報』です☆
是非ご確認ください‼︎

3月定例会で議決した予算の修正案に対し、市長から異議を唱える再議書が提出され、臨時議会が開催されました。
再議(再び審議をすること)は寝屋川市議会初となります。

今回、修正案賛成の皆さんは、窓口専門職員の人件費の減額を求められましたが、公明党市会議員団としましては、窓口専門職員に対し高い評価をしており、その理由は市民の皆様のお声に尽きます。我が会派は、そこが議員活動の生命線だからです。

今後、デジタル化による効率的な行政サービスが主流になっても、心を持つ人間にしか出来ない寄り添いや傾聴などは一層必要性が増し「質の高いおもてなし」は究極の市民サービスであると考え、我が会派としましては、修正案には反対の立場で討論いたしました。
ただし、今後は議会に対し、より丁寧な説明を行い、双方向で進めて頂くことを強く要望いたしました。
結果、修正案は否決となり、附帯決議での要望となりました。

終了後は明日の防災フォーラムの準備、帰りには議会棟前で、いつもアクティブな山下さんとバッタリお会いし、夜桜の下で記念撮影を。

本日3月25日、新たなコロナ感染者は5名、1268例目です。引き続き、お気をつけください。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp