「国会で何が審議されているか分からず政治が遠い存在になってしまう」聴覚障がい者団体等から切実なお声をお聴きし、党として政府に字幕の早期実現を提言していました。
本年1月から参院のネット中継で手話通訳を導入、NHKテレビの字幕表示も好評です。
さらに、本会議場の演壇までのスロープ設置や傍聴席の整備、今後は国会議事堂中央玄関脇などに昇降機の設置予定です。
全日本ろうあ連盟の久松事務局長も、国民目線・現場目線で施策を推進する公明党に期待を寄せてくださっています☆
公明新聞より

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp