バックナンバー 2020年 10月

\ さぁ、大阪都構想の実現へ‼︎ /
☆住民投票まで、あと1週間☆
本日午後から、京橋駅にて大阪都構想賛成のビラ配布を行いました。

寝屋川中央ライオンズクラブ主催
『第33回 国際平和ポスター・コンテスト』がアルカスホールのギャラリーで開催されています。
今回のテーマは
「奉仕で平和を実現しよう」
児童の皆さんの作品から、平和への様々な思いが伝わってきました。
午前中は市長賞や教育長賞などの表彰式が行われました。展示は本日16時までです。
写真はライオンズ所属の北川光昭議長と☆

日本防災士会大阪府支部の田渕支部長、北河内ブロックの池添ブロック長(副支部長)とともに「大阪電気通信大学」地域連携推進センターの中田亮生センター長(工学部環境科学科教授)を表敬訪問させていただきました。
気象予報士でもある中田教授と様々に意見交換をさせていただき、貴重なお話をお聞きする中で、今後は防災士会と連携を図っていただけることになりました。

公明党は20年前から、保険適用を求める署名活動を展開するなど不妊治療への支援を一貫して推進してまいりました。
粘り強い訴えが実現に向けて動き出した今こそ、当事者の皆様の切実なお声をしっかりと受け止め、経済的支援とともに不妊治療に関する正確な情報の浸透など寄り添った支援が必要です。
公明新聞より

本日10月22日も、市内で新たに2名(50代男性・50代女性)のコロナ感染が確認され131名となりました。
寝屋川市では10月26日(月)から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、市役所本庁舎と保健福祉センターの入り口に、体温を自動検知できるサーモグラフィカメラを設置いたします。
37.5℃以上の体温を検知すると「体温異常」の音声警告が流れ、最寄りの職員が非接触体温計で再度検温を行い、入館をお断りする場合もあります。
皆様のご協力を宜しくお願い致します‼︎

健康福祉常任委員会の『成年後見制度について』の勉強会が開催されました。

高齢化が進み、認知症患者が増加している今、成年後見制度は益々必要性が高まっています。

リーガルサポートさんからは現場の事例等を紹介して頂きながら制度の基本と市の課題について、また、市福祉部からは成年後見制度等の利用促進について説明を受け、委員から活発に質疑が行われました。

私からは、身近な立場で支援を行う「市民後見人」について質問、10年前に小樽市での先進的な取組を視察し議会でも取り上げました。安心して暮らせるまちづくりに向け、今後もより良い制度となりますよう推進してまいります。

本日10月21日、寝屋川市内で新たに2名のコロナ感染が確認され129名となりました【回復者は124名】
いずれも70代女性で、10/17に確認された患者さんと共に、同一店舗での飲食とカラオケを利用されていたとの事、引き続き、マスクを外しての飲食等には十分にご注意ください‼︎
政府がイベントの開催制限を緩和してから1ヶ月、主催者は3密回避を優先しながら、段階的に基準を緩めるなど慎重な対応を取っています。
イベント開催制限の緩和は「新たな日常」への着実な一歩となりますが、主催者による感染防止策の徹底とともに、こまめな手洗いやマスク着用、大声無しなど参加者の協力も不可欠です!
公明新聞より

泉南市に続いて…
太子町議選がスタート‼︎
公明党からは『辻本ひろゆき』候補が初挑戦、定数10名に対し12名が立候補の少数激戦です‼︎
太子町にお知り合いの居られる皆様、同性候補がいるため、フルネームでのご支援をどうぞ宜しくお願い致します‼︎
【太子町】
辻本ひろゆき
【泉南市】
竹田光良
しぶや昌子
岡田好子
いずれも10月25日が投票日
期日前投票が始まっています。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp