市議会臨時会(第3回)が開催され、条例2件、補正予算4件を審議、特に今議会では『緊急支援パッケージ(第2弾)』として、総事業費19億3,363万円の「市民生活・事業活動を支える」ための更なる取組が議決されました。
主な事業として
●水道料金(基本料金)2ヵ月免除
●妊婦特別支援給付金5万円
●市府民税・保険料等の減免
●市立小中学校へ体温測定用サーモグラフィの配備
●市立小中学校・保育所・幼稚園等へ非接触型体温計の配備
●市立小中学校等へ次亜塩素酸水(消毒液)生成器を設置
●市立学校園での健康診断時の防護具の配備
●GIGAスクール構想「1人1台端末」で学びを保障する環境整備
●感染拡大防止のため避難所へ設置できるテント購入
●給付金申請時に必要な各種証明書交付手数料の免除
などです。
詳しくは近日中にWEB等でお知らせする予定です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp