昨年6月18日の大阪北部を震源とする地震により、市内の公共施設で様々な被害が発生した状況を踏まえ「公共施設の在り方調査特別委員会」として、7月23日の設置以来、8回にわたって調査・協議した結果を最終報告書として、池 委員長とともに板東議長・廣岡副議長に提出いたしました。
今後の総合センターの在り方、施設利用者への影響(特に中央図書館や中央公民館)、庁舎の建替えを含めた公共施設全体の在り方について、来期へ引き継ぐ検討課題として報告させて頂きました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
寝屋川市 岡由美
y_oka_dandelion@yahoo.co.jp