menu

今朝の日経や読売でも報道されていますが、国の大規模接種会場の動きを受け、練馬区は当初6月中旬予定だった65~74歳の接種券約7万人分の発送を今月25日に前倒しすると発表しました。
今朝の読売新聞では、以下の通り、伝えています。
「75歳以上の高齢者には同10日に接種券を発送していたが、まだ届いていない人からは「早く送ってほしい」などの苦情が約100件寄せられていた。
区は、地域のかかりつけ医での個別接種を中心とする「練馬区モデル」を1月末に策定し、厚生労働省も先進事例として全国に紹介した経緯がある。前川燿男区長はこの日、「唐突に接種会場を設置すると言われても対応できない。17日に向けた更なる混乱は避けられない」とのコメントを発表した。」

本日9時現在、まだ上記の旨は記載されていませんが、今後も様々変化の連続かと思いますので、ワクチン接種の情報につきましては、随時、練馬区ホームページ等をご確認頂けますと幸いです。↓↓

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/vaccination_covid/wakuchin.html

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com