menu
image0_5.jpeg
image1_5.jpeg

今日は、新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから2度目のこどもの日ですが、2面の【主張】は「こどもの日」。子どもたちの笑顔があふれる社会の実現のため、少子高齢社会を迎えた今この時、これまで高齢者に重点が置かれていた社会保障政策に『子ども』という柱を新たに加えることが重要です。その一環として、公明党は「教育の無償化」を推進しています。
また、1面の【語りたくなる都議会公明党】では、都議会公明党が「こども基本条例」の制定のため、原案作成から一貫して都議会をリードしてきたことが紹介されています。ご一読頂けますと幸いです。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com