menu
image0_11.jpeg

他自治体で新型コロナウイルスワクチン接種の予約が始まったとのニュース・報道等を受けてか、練馬区のワクチン接種の状況に関するお問い合わせが増えています。
本日発行のねりま区報4月11日号の1面に「練馬区モデルのワクチン接種 スケジュールの見通し」が掲載されました。「練馬区の高齢者人口を基に試算すると、5月下旬から75歳以上の方、続いて65歳以上の方の接種を開始できる見通しです。基礎疾患のある方や一般の方などの接種は、7月中旬以降に開始できる見通しです。」と示しています。また、前川練馬区長も「ディープフリーザーの配備、ワクチンの配送用品や車両の調達、診療所の態勢など、準備は万端整っています。接種券の発送準備も終えており、国からワクチンが配布され次第、直ちに接種を開始します。」と同区報のコラムにて明言されています。
今後、接種券の送付時期など詳しくわかりましたら、随時ご報告致しますので、今暫くお待ち下さいませ。

なお、ねりま区報4月11日号は下記のページからご覧頂けます。↓↓

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/kuho/kako1/202104/20210411.html

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com