小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

1.16 本日の公明新聞から

未分類 / 2021年1月16日

image0_15.jpeg
image1_9.jpeg

明日で阪神・淡路大震災から26年。神戸市では震災を知らない住民が人口の半分に達しているとの推計があるそうです。また、一昨年に会派で視察に行きましたが、現在の復興された神戸市の街並みからは、災害の甚大さをうかがい知ることはできません。今回のルポで紹介された震災遺構には、大震災を知らない人々にも“あの日”を思い起こさせる大事な役目があります。私自身も、1.17という日に振り返りたいと思います。

2面には、都知事会見中継に字幕が付くことになったとの記事が掲載されています。リアルタイムで音声を文字に変化するソフト「UDトーク」を活用して画面上に表示していますが、実は、このUDトークは練馬区発なんです(開発者が練馬区民の方)。区でも、今年は行われませんでしたが、成人式の登壇者スピーチを日英2ヶ国語で同時字幕表示をしたりなど、様々活用されています。