menu
バックナンバー 2020年 12月
image0_32.jpeg

激動の2020年が終わるまであと6時間あまりとなりました。この1年、コロナ禍の中、党員・支持者の皆様には大変お世話になりました。また、私の拙いSNSの投稿などをご覧頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

本年・2020年、練馬区議会公明党は新型コロナウイルス対策に全力を挙げてまいりました。明年も引き続き、新型コロナ対策に全力を挙げるとともに、現場第一主義で区民の皆様のお声をお聴きし、公明党ならではのネットワーク力( #小林けんじ 都議会議員や国会議員との繋がり)で施策に反映・実現し、『住みやすさNo.1の練馬』を目指して、頑張ってまいります。

この年末年始、強い寒波が日本列島を襲い寒い日が続くようですので、体調など崩されないようご自愛下さい。
良いお年をお迎え下さいませ。
(写真は、愛犬ルーフィーです)

image0_31.jpeg
image1_2.png

ねりま区報などにも掲載されておりますが、年末年始の新型コロナの相談窓口や医療機関の情報です。
【相談窓口】

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/2020-2021-corona.html

【休日医療機関】

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/iryo/iryokikan/kyujitsu/index.html

激動の2020年も大晦日となりました。昨晩は、石神井消防団第2分団と南大泉連合町会合同の夜景の詰所にお伺いさせて頂き、有り難いことにご挨拶をさせて頂きました。本年は、例年より規模を縮小した形でしたが、ご参加されていた連合町会長をはじめ、多くの皆様と懇談させて頂きました。皆様、大変にお疲れ様でした!

image0_30.jpeg

昨晩、所属する石神井消防団第10分団の歳末特別警戒に参加。積載車で地域をパトロールさせて頂きました。新型コロナ感染拡大防止のため、参加人数を縮小し、消防署長や団長などが激励に来られた際の団員一同が整列してのお迎えも行わないなど、例年とは異なる任務体制の中ですが、今晩まで行ってまいります。
全国の消防団員の皆様も同様に任務にあたられているかと思いますが、大変にお疲れ様です!

image0_29.jpeg

昨日、党地球温暖化対策推進本部が2050年に温室効果ガスの排出を実質ゼロとする「カーボンニュートラル」の実現に向けた実行計画『グリーン成長戦略』について、政府から説明を受け、意見を交わしたとの記事が掲載されています。出席した議員から「カーボンニュートラルは産業界の取り組みだけではなく、国民の行動変容を促し、消費者を巻き込んでいく流れが大事だ」などの意見が出たと本文中にありますが、地方自治体が取り組むとの観点から重要な視点だと思います。

image0_28.jpeg
image1_19.jpeg

本日は区役所仕事納め。控室当番のため、朝から区役所に来ています。練馬区役所本庁舎1階では、「ねりま」の障がい者施設で作られた「いちおし」の商品を販売する「ねりいち」が行われています。今日の昼食は、ここで美味しいパンを購入しようと思います。機会がございましたら、是非お立ち寄り下さいませ。
昨晩は、懇意にして頂いている副会長にお声掛け頂き、東大泉井頭町会の夜警に参加させて頂きました。役員の方から「初めて公明党の議員が参加してくれました。」とご紹介頂くなど、温かく向かい入れて下さり、感謝・感激でした。ご参加された皆様、大変にお疲れ様でした!

image0_27.jpeg

政府は新型コロナウイルスの克服をめざし、「15カ月予算」の考え方で編成した『2020年度第3次補正予算案』と『2021年度予算案』を相次ぎ閣議決定しました。両予算案には、国民生活や事業継続を支える対策とポストコロナに向けた経済構造の転換など"守りと攻め"の全ての面で公明党の提言が盛り込まれていますが、公明党が推進した政策や今後の取り組みを竹内政調会長が語られています。

image0_26.jpeg
image1_18.jpeg

7面に宮城県の「地域で支える『ひきこもり』」支援が紹介されています。県と民間が協働で「居場所」づくりをされていますが、ひきこもり支援の居場所づくりは、先の第四回定例会一般質問で練馬区議会公明党として取り上げています。
また、昨晩、南大泉四丁目第一町会の夜廻りに参加させて頂きました。パトロールをしながら、町会長と「区民協働の取り組みの重要性」など、意見交換をさせて頂きました。ご参加された皆様、大変にお疲れ様でした!

image0_25.jpeg
image1_17.jpeg

本年最後の金曜定例の保谷駅南口でのご挨拶。2020年を振り返りながら、コロナ禍における練馬区の来年度予算編成の考え方などについてお話ししました。多くの皆様からお声掛けなどを頂き、ありがとうございます!
今日の公明新聞1面に、党SDGs推進本部が政府からSDGsに関する施策を示した行動計画「SDGsアクションプラン2021」について説明を受けたとの記事が掲載されています。練馬区議会公明党も「SDGsをコロナ禍の羅針盤に」と第四回定例会一般質問で訴えています。

image0_24.jpeg

1面に国立国際医療研究センターの大曲国際感染症センター長へのインタビュー記事(オンラインによる取材)が掲載。新型コロナの感染拡大が続く中、年末年始を迎えますが、コロナから自身や家族を守り、穏やかな年越しとするためにも、どう過ごせばよいのか。また、患者が増えると医療だけでなく、社会経済活動も立ち行かなくなりかねませんが、そうした事態を止められるのは結局、個人レベルの対策の徹底であることを多くの国が気付き始めていることを知ってもらいたい、など訴えられています。
ご一読頂けますと幸いです。

image0_23.jpeg

水曜定例の保谷駅北口でのご挨拶。激動の本年・2020年、新型コロナウイルス対策などで国民1人一律10万円の特別定額給付金等をはじめ、国民の声を政策として実現してきた公明党の取り組みをお話しさせて頂きました。
本日も昨日に続き、地域を廻って様々なお声をお伺いしてまいります!

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com