小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

11.29 本日の公明新聞から

未分類 / 2020年11月29日

image0_27.jpeg

【気になるニュース】は「コロナワクチン 治験の最終段階に」。新型コロナウイルス感染拡大の第三波の現在ですが、海外の大手製薬会社から有望なワクチン開発の成果が相次いで発表され、実用化への期待が高まる中、最終段階に入った治験の現状について解説されています。
練馬区では、新型コロナのワクチン接種について、前川区長が第四回定例会初日の所信表明で「国は、来年前半までに国民全員分の新型コロナウイルスワクチンを確保する方針を示しています。現時点では、接種の開始時期は不明ですが、74万区民の皆さんが滞りなく受けられるよう、予め準備する必要があります。今月、専管組織を設置しました。接種管理システムの構築、医療従事者や接種場所の確保などの取組みを進めています。」と発言しています。
なお、前川区長の所信表明全文は、区ホームページに公開されています。
【練馬区ホームページ】

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kucho/shoshin/021127.html#cms002BA