小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

10.31 予算要望区長提出など

未分類 / 2020年10月31日

image0_30.jpeg
image1_14.jpeg

昨日、練馬区議会公明党は前川区長に、区民の皆様や各種団体などから頂戴したご要望等を、最重要12項目を含む計401項目として取り纏めた『令和3年度練馬区予算編成に対する要望書』を提出しました。前川区長からは「財政は大変厳しいが、できるだけメリハリをもって、必要なものには予算をつける。公明党と相談しながら進めていきたい。」との主旨の答弁がありました。
また、昨日は参議院代表質問に山口代表が立たれ、「公明党は国民目線で改革を進める菅内閣を支え、将来に希望と安心を持てる日本をつくるため、全力を挙げていく」と宣言され、新型コロナウイルス感染対策、少子化の克服や気候変動への対応、核廃絶に向けた日本の積極的な貢献などを政府に訴えました。練馬区議会公明党も山口代表と呼吸を合わせて、希望と安心の練馬区をつくっていけるよう、全力で頑張ってまいります!

10.30 本日の公明新聞から

未分類 / 2020年10月30日

image0_29.jpeg

1〜3面にわたって、石井幹事長が行った昨日の衆議院代表質問が掲載されています。菅内閣発足に当たって自公で交わした連立政権合意で「新型コロナウイルス対策の充実をはじめ、産業や雇用を守り、国民生活、中小企業、地方の“安心”を取り戻す」とした方針に触れ、合意の実現に向けた取り組みを強く求め、菅首相は「公明党の意見も踏まえ、与党と調整した上で、実現に向け強力に進めていく」と表明したとあります。合意の実現に向けた論戦を期待します。本日は参議院代表質問に山口代表が立ちます。

練馬区議会は、第四回定例会1か月前の議会運営委員会が開催の予定です。様々な準備のため、少し早めに区役所に着きました。本日も練馬区議会公明党、頑張ってまいります!

10.29 本日の公明新聞から

未分類 / 2020年10月29日

image0_28.jpeg

1面に、超党派議連が国会の総意として「気候非常事態」を宣言する決議案を了承し、今国会での採択をめざす旨の記事が掲載されています。公明党は、脱炭素社会の構築を自公連立政権合意で初めて明記させることができ、先の菅首相の所信表明演説では、それを受ける形で「温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする」との宣言となりました。グリーン社会の実現に向けて、今国会で活発な論戦がされることを期待しています。また、練馬区議会公明党は、練馬区でその実現に向けた取り組みを訴えてまいります。

10.28 駅頭(保谷駅北口)

未分類 / 2020年10月28日

image0_27.jpeg
image1_13.jpeg

水曜定例の保谷駅北口でのご挨拶。スピーカーの電源が入らないとのアクシデントがありましたが、マイク無しのご挨拶をさせて頂き、多くの皆様よりご挨拶を頂戴しました。皆様、大変にありがとうございます!すぐ近くで重機による建物解体作業が始まったため、少し早めに終了しました。
今日の公明新聞に、宮坂東京副都知事による講演の記事が掲載されています。「全ての人に優しいユニバーサルデザイン(UD)の視点からデジタル社会の実現に取り組むべきとの見解を述べた」とありますが、非常に大切な視点だと思います。

10.27 駅頭(保谷駅南口)

未分類 / 2020年10月27日

image0_26.jpeg
image1_12.jpeg

火曜定例の保谷駅南口でのご挨拶。埼玉県大宮市からお仕事で保谷駅に来られた方からお声掛けを頂くなど、多くの皆様から励ましを頂戴しました。大変にありがとうございます!
昨日開会した臨時国会の所信表明で、菅首相は温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロとする目標を打ち出し、「脱炭素社会の実現をめざすことを、ここに宣言する」と表明されました。山口代表は、「(首相が訴えた脱炭素社会の実現について)連立政権合意で公明党が強く申し入れて取り入れられた。先の通常国会の代表質問でも公明党が提言し、それを受ける形で首相がはっきりとめざすと宣言した。公明党が先行的に主張したことに呼応する政権の姿勢が明示されたことも歓迎したい。今後の国会論戦を通じて具体的な内容を掘り下げていきたい。」と言われていますので、今後の論戦を注視していきたいと思います。

10.26 駅頭(大泉学園駅南口)

未分類 / 2020年10月26日

image0_25.jpeg
image1_11.jpeg

月曜定例の大泉学園駅南口でのご挨拶。昨日参加した地域イベントから地域コミュニティ形成における地域の皆様が触れ合う機会などの重要性。また、核兵器の使用や保有を初めて違法化する国際条約が発効される見通しが立った中で、公明党が21日、政府にオブザーバー参加などを求める緊急要望をしたこと。そして、今日の公明新聞にもあるデジタル化の先にあるデジタルトランスフォーメーション(DX)などについてお話ししました。

町内会ウォークラリー(南大泉四丁目第一町会)

未分類 / 2020年10月25日

image0_24.jpeg
image1_10.jpeg

本日、快晴の空の下、防災イベントとして、町会内4ヵ所にあるミニ防災井戸を巡るウォークラリーが開催され、小林けんじ都議会議員とともに参加させて頂きました。久し振りの地域イベントで、ご参加された皆様も喜び勇んで、お集まりになられていました。
初めてのイベントで様々なご苦労があったかと思いますが、準備から当日の運営まで陣頭指揮を取られた岡本町会長をはじめとする役員の皆様、大変にお疲れ様でした。ありがとうございました!

10.25 本日の公明新聞から

未分類 / 2020年10月25日

image0_23.jpeg

【公明党 この話題】は、「核廃絶へ緊急要望」。今朝のニュースで、24日、史上初めて核兵器を全面禁止する核兵器禁止条約を批准した国・地域が、中米ホンジュラスが新たに批准したことにより、発効に必要な50に達したと報じられました。条約は90日後の来年1月22日に発効するとのことですが、公明党の今回の要望は、核廃絶をめざし、唯一の戦争被爆国である日本が核保有国と非保有国の「真の橋渡し」の役割を担い、国際社会の取り組みをリードしなければならないとの強い思いから行われました。
今後の政府の動きなどを注視してまいります。

10.24 河西さん練馬区へ

未分類 / 2020年10月24日

昨日、次期衆議院選挙の公明党第3次公認予定候補(比例区・東京ブロック)の河西宏一さんが練馬区に来られ、小林けんじ都議会議員とともに、日頃より公明党をご支援頂いている皆様などのところへご挨拶に行かせて頂きました。製造業を営む会社の会長さんとの懇談では、河西さんご自身も技術者出身ということもあり、技術立国・日本の人材育成などについて熱い思いを語られていましたが、これからの日本に絶対に必要な即戦力となる方だと感じました。河西さんのプロフィールなどは下記のホームページをご参照下さいませ。

https://koichi-kasai.jp/

また、昨日は初めての試みでしたが、オンラインによる支部会を開催。多くの党員の皆様に小林けんじ都議会議員とともに、都政・区政報告をさせて頂きました。ご参加頂いた皆様、大変にありがとうございました!

10.23 駅頭(保谷駅南口2階)

未分類 / 2020年10月23日

image0_22.jpeg
image1_9.jpeg

金曜定例の保谷駅南口でのご挨拶。コロナ禍の本年、練馬区議会公明党は4回の緊急要望、各定例会での一般質問や予算・決算の特別委員会などで様々な提案・要望をしてきましたが、その一つである過去最高30%のプレミアムが付いた商品券について。また、昨日傍聴させて頂いた、7回目の開催の「補助156号線沿道周辺まちづくり協議会」のことなどをお話ししました。
本日も頑張ってまいります!