menu
image0_27.jpeg

昨日、山口代表は第2次補正予算案について、「公明党の提言をほとんど全てに反映している。」と評価しています。例えば、雇用調整助成金は、休業者が直接、給付金を受け取れる新しい制度の創設とともに大幅に拡充されます。地方創生臨時交付金は、事業継続や家賃負担の軽減に対応できるよう、ニーズが集中する大都市部にも配分されますが、これまでの交付金の配分とは違い、実質的な点に着目した内容となっているので、練馬区でも活用できるのではないかと注目しています。また、10兆円の予備費の大幅積み増しも、国会閉会後も新型コロナなどの状況の変化に対応できることを見据えたものです。
来週から国会で審議されますが、できるだけ早期の成立を期待します。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com