小川こうじ 公明党練馬区議会議員

ひとりの声を大切に、地域のために働きます!

5.31 第2次補正予算案

未分類 / 2020年5月31日

image0_30.jpeg
image1_8.jpeg

今日の公明新聞で、石田政調会長が第2次補正予算案のポイントを紹介しています。地域の方からお寄せ頂いたご要望等にお応えできる施策が多く盛り込まれています。できるだけ早期に成立し、各施策の具体的な申請方法などが示され、必要とされている人に一日も早く行き渡ることを期待します!

5.30 文化芸術の灯を守る!

未分類 / 2020年5月30日

image0_29.jpeg

本日の公明新聞に、第2次補正予算案に反映した公明党の提言のひとつである文化芸術の関係者や団体に向けた緊急総合支援策についての記事が掲載されています。文中で、浮島衆院議員が「文化芸術の危機的状況を関係者と共に真剣に訴えてきた結果、毎年の文化芸術関連予算が1,000億円程度という中で、今回は臨時的な措置として560億円に上る大きな規模の支援策がまとまった。支援がきちんと現場に届くよう今後も頑張りたい。」と述べられていますが、練馬区でも文化芸術の支援をしっかり取り組んでまいります!

5.29 区立小中学校の教育活動の再開について

未分類 / 2020年5月29日

image0_28.jpeg

緊急事態宣言が解除になり、練馬区の教育活動に関するお問い合わせを地域の方から頂いております。区では、段階的に教育活動を再開する旨を5月27日に発表しております。また、再開に向けた4つのポイントも発表していますので、詳細は下記のリンクをご参照くださいませ。
↓↓

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kosodatekyoiku/kyoiku/oshirase/korona.html

5.28 第2次補正予算案が閣議決定

未分類 / 2020年5月28日

image0_27.jpeg

昨日、山口代表は第2次補正予算案について、「公明党の提言をほとんど全てに反映している。」と評価しています。例えば、雇用調整助成金は、休業者が直接、給付金を受け取れる新しい制度の創設とともに大幅に拡充されます。地方創生臨時交付金は、事業継続や家賃負担の軽減に対応できるよう、ニーズが集中する大都市部にも配分されますが、これまでの交付金の配分とは違い、実質的な点に着目した内容となっているので、練馬区でも活用できるのではないかと注目しています。また、10兆円の予備費の大幅積み増しも、国会閉会後も新型コロナなどの状況の変化に対応できることを見据えたものです。
来週から国会で審議されますが、できるだけ早期の成立を期待します。

練馬区ホームページが更新されました

未分類 / 2020年5月27日

image0_26.jpeg

国の緊急事態宣言解除を受けて、東京都は緊急事態措置を終了し、休業要請の段階的な緩和等を示した「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を公表し、5月26日から実施しています。練馬区は、これらの状況を踏まえ、区の方針を変更しました。
現時点で、区ホームページにおいて、主に以下のページなどをアップまた更新をしています。
・「新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針(令和2年5月27日変更)」
・「区立小中学校および区立幼稚園は6月1日から段階的に再開します(5月27日更新)」
・「<区長メッセージ>区民の皆様へ(令和2年5月27日掲載)」
・「特別定額給付金について」

詳しくは、下記のリンクをご覧下さいませ。
↓↓

https://www.city.nerima.tokyo.jp/index.html

5.27 学ぶ機会の確保

未分類 / 2020年5月27日

image0_25.jpeg
image1_7.jpeg

昨日、山口代表は、緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、学校休校の長期化で失われた学びの機会を早期に確保、保障することが必要と言われました。その有効な方法のひとつはオンライン教育かと思います。地域の方からも区の取り組みなどご質問を頂きますが、本日の公明新聞の解説ワイドにある『オンライン授業の現状と課題』の記事は、大変勉強になります。

5.26 新たなステージへ

未分類 / 2020年5月26日

image0_24.jpeg

昨日、緊急事態宣言が全面解除となり、今後は「新しい生活様式」により感染防止に注意を払いながら、経済活動を段階的に再開していくという新たなステージに入ります。また新たな課題も出てくることと思いますが、皆様のお声をお伺いしながら、しっかり取り組んでまいります。

5.25 今日の公明新聞から

未分類 / 2020年5月25日

image0_23.jpeg
image1_6.jpeg

本日にも東京都を含む5都道県の緊急事態宣言が解除になる見通しですが、その解除の基準が「新型コロナ そこが知りたい!」に掲載されています。解除となりますと、東京都は先に示されたロードマップに沿って、随時、休業要請緩和を進めていきます(2枚目の写真は5月23日公明新聞から)。今後は、感染の第2波にも注意を払いながら、新たな日常がスタートすることになります。

5.24 オンライン全国県代表者懇談会

未分類 / 2020年5月24日

image0_22.jpeg

昨日開催された会合の挨拶で、山口代表は公明党が果たすべき役割について、「一人一人の悲鳴にも似た声を聴き、ニーズをつかみ、手を打っていく。電話やSNSなどを駆使して『衆望』を担う公明党の使命を果たし、庶民・大衆のために働き抜いていこう」と言われました。
練馬区議会公明党は、お電話やSNSなどでお伺いしたお声などを今月18日に緊急要望として区に届けましたが、来月の定例議会でもさらに提案・要望を重ね、公明党の使命を果たしてまいります。

5.23 今日の公明新聞から

未分類 / 2020年5月23日

image0_21.jpeg

昨日、政府に第2次補正予算案の編成に向けた提言をした旨の記事が掲載されています。今回の提言には、家賃支援をはじめ、フリーランスの多様な所得申告に対応する持続化給付金の拡充、医療・介護従事者に応援金等の支給など、私もお伺いしている内容が多々あり、現場の声をお聴きして練り上げた提言だと感じます。この提言の内容が盛り込まれた第2次補正予算が編成されることを期待します。