menu
バックナンバー 2020年 3月

昨日、練馬区は「区立学校の授業再開等について」などの内容を含む、方針を示しました。
様々なご意見などありますが、「児童生徒に新型コロナウイルスから身を守る意識をしっかりと持たせるためにも、子供たちの命と健康を守ることを第一に、感染防止対策の徹底を図りながら、区立学校を4月の新学期から再開する」とのことですので、引き続き、学校現場の状況などを伺いながら、注視してまいります。

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kosodatekyoiku/kyoiku/oshirase/korona.html#PTOP

image0_23.jpeg

けいざいナビゲート「コロナ危機の経済対策」の記事が掲載されています。
一部報道を見ると、今日にでも公明党が政府に経済対策を提言するとありますが、本当にお困りになられている人を支援する対策ができるだけ早期に成立することを願います。

公明党のホームページにある「新型コロナウイルス感染症 関連情報」のページです。最新のニュースや公明党の提言などをまとめています。

https://www.komei.or.jp/etc/covid19/

昨日の安倍総理の会見では今後の対応や追加経済対策などへの言及がありましたが、現在の支援策などをはじめとする様々な情報は練馬区ホームページにも纏められています。

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/index.html

iPS細胞の山中教授が開設されたホームページです。非常に勉強になります。

https://www.covid19-yamanaka.com/sp/index.html

image0_22.jpeg

斉藤幹事長は、来週にも党より提出する予定である提言について「今、本当に困っている人のための生活支援が大事だ。その柱は迅速性を考えると現金給付であり、1人当たり10万円の現金給付が、われわれの提言の柱になる」と、また、給付対象については「公明党として団体ヒアリングをしたところ、幅広い分野、業種であすの事業、生活が成り立たないと考えている人がいる。そうした人に広く行き渡るように、政府・与党で考えていく」と言われています。本当に困っている人に迅速に行き渡る政策の実現を期待したいと思います。

昨日、練馬区は、新たな「新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針」を発表しました。区内でこれまでに13名の感染が確認されていることなどを公表しました。感染爆発を防止する重大局面の今週末、心していきたいと思います。

https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/houshin.html

image0_21.jpeg

東京都の外出自粛が首都圏に拡大していますが、山口代表は新型コロナウイルスの感染拡大に対応する新たな経済対策を来週にも党として提言するとしています。その柱の一つは生活支援であり、具体的には「仕事がなくなり、収入が途絶えてしまったり、資金繰りが大変な中、生活支援として現金給付が必要な人の手に届くようにしたい」と言われています。経済対策については様々な報道が流れていますが、与党内議論で勝ち取ってもらいたいと思います。

昨晩の小池都知事の緊急会見は、学校再開の流れなどが示されたこと等により広がっていた楽観ムードを打ち砕く、大変にインパクトの強い内容でした。これまで日本では国民の多大な我慢などによってオーバーシュートには至っていませんが、メガ都市・東京での感染爆発は何としても回避していかなければなりません。明確なゴールの見えない戦いで様々な問題もありますが、今の踏ん張りどころを乗り越えていきたいと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000075-asahi-sctch

image0_20.jpeg

公明党練馬総支部は、これまで学校通学路の防犯カメラの整備に全力で取り組んできました。一昨年の年末、党員の皆様にご協力を頂いて124,904名の署名を賜り、昨年には区議会定例会の一般質問等で毎回のように取り上げ、今年度補正予算に「中学校区域への防犯カメラ設置」が計上されていました。先日、その第1号が私の地元・南大泉地域に設置されました。今後、区内に33校ある区立中学校に2台づつ、計66台が年度内に設置される予定です。

image0_19.jpeg
image1_6.jpeg

最近の新型コロナに関する報道は、国内外の感染状況や拡大防止、また、イベント・学校休業等の再開やその補償などの経済対策、そして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会がどうなるかなどが主な内容ですね。東京五輪は感染の現状からして延期が妥当かとは思いますが、そのためのハードルはかなり高いようです。様々な英知を結集して、完全な形での成功を目指してほしいです。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com