menu
image0_19.jpeg

昨日、練馬区議会公明党として、前川練馬区長に緊急要望書を提出しました。区民の皆様からお寄せ頂いた声を踏まえた、先の保健福祉の款の予算特別委員会で訴えた要望などを含んだ内容です。
前川区長から、3月1日付ねりま区報でも新型コロナ関連の情報発信をしていくなどの回答がありました。
少し長いですが、下記に要望書の全文を記載します。
——————-
新型コロナウイルス感染症については、ここに来て国内の複数の地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、現在の状況を的確に把握し、関係機関が一丸となって、感染症対策を更に進めるべきであります。
そこで、区民に安心を与えるために、徹底した対策を講じるべきであると考え、以下の通り強く要望いたします。

1. 国・都と連携したリアルタイムの情報発信と、正確な情報の周知すること。
2. 区主催の行事などの中止判断基準に対する考えを明確化し、速やかに周知すること。
3. 感染が疑われた際の相談窓口を区民へ周知を徹底して、日常生活における注意喚起をすること。また、PCR検査のできる機関を拡充するよう都に働きかけること。
4. 感染リスクの高い方には、指定医療機関を受診する仕組みを迅速に周知する等の広報を強化すること。
5. 児童生徒、特に受験生に配慮した学校行事を運営すること。
6. 妊産婦や高齢者等の感染リスクが高く真に必要な方へ、備蓄用マスクを配布すること。
7. 新型コロナウイルスの流行により、事業活動に多大な影響を受ける区内中小事業に対し、金融支援をはじめとする経済対策を実施するとともに、相談体制を設置すること。

以上

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
小川こうじTwitter
公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
練馬区 小川こうじ
koji.ogawa.0219@gmail.com