公明党中野区議会議員 木村広一(きむらこういち)

中野の未来に真剣!

プロフィール1

1970年(昭和45年)8月1日生まれ 50歳 青森県黒石市出身

【議会現職】

区民委員会(令和元年度~)、中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会(令和元年度~)、消防団運営委員会(令和元年度~)、国際交流協会評議会(令和元年度~)、土地開発公社評議委員会(令和元年度~)、都市計画審議会委員(令和元年度~)

 

【学歴】 

1983年 青森県黒石市立黒石小学校卒業

1986年 青森県黒石市立中郷中学校卒業

1989年 東京創価高等学校卒業

1993年 創価大学法学部法律学科卒 

1996年 創価大学法学研究科博士前期課程修了(法学修士)

1996年~1997年 国立ガーナ大学留学

 

【星座・血液型】 獅子座・B型

【家族】 妻と14歳の長男の3人家族

【モットー】 他人の不幸の上に自分の幸福を築くことはしない

【資格】 防災士、認知症ライフパートナー、認知症サポーター

【趣味・特技】 読書、将棋(初段程度)、ランニング(フルマラソン完走経験あり)

【尊敬する人物】 祖母

【尊敬する政治家】 周恩来

 

【経歴】

創価大学大学院卒業後、国立ガーナ大学へ留学。アフリカにおける人権問題を学ぶ。

帰国後、アフリカ系美術品・民芸品の専門商社に勤務。

支店長を経て上海万博プロジェクトのため上海に駐在(2010年11月まで)。

 

【議会瀝】

2011年(平成23年)4月中野区議会初当選。現在3期目。

子ども文教委員会(~平成24年度)、震災対策特別委員会(~平成24年度)、中野区国際交流協会評議員(~平成24年度)

総務委員会(~平成26年度)、中野駅周辺地区等整備特別委員会副委員長(~平成26年度)、中野区体育協会理事(~平成26年度)、中野区勤労者サービスセンター評議員(~平成26年度)

少子高齢化対策調査特別委員会委員長(平成27年度~)、厚生委員会(平成27年度~)、中野区国際交流協会評議員(平成27年度~)

総務委員会(~平成31年度)、中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会(~平成31年度)、中野区民生委員推薦委員(~平成31年度)

【党歴】

中野総支部遊説局長(~平成24年度)、事務局長(~平成24年度)、広報宣伝部長(~平成25年度)、機関紙拡大委員(~平成27年度)、中野総支部遊説局長(~平成29年度)、中野総支部広報宣伝部長(平成31年度~)、中野区公明党議員団副幹事長(平成31年度~)、本町支部支部長(平成23年度~)

 

【地域所属】

本三宮前町会総務部副部長・理事、東京青森県人会、東京黒石会理事、29年度まで桃園小学校PTA副会長、バレーボール部、卓球部

 

【抱負】

公明党の立党精神である「大衆とともに」「大衆のために」を常に原点とし、区民の皆様の声を受け止め、中野の未来を拓いて参ります!