公明党中野区議会議員 木村広一(きむらこういち)

中野の未来に真剣!

中野区長に緊急要望

未分類 / 2021年1月14日

緊急事態宣言の再発出されましたが、医療体制の逼迫は危機的な状況にあり、特に首都圏では入院の必要性に迫られながらも調整に難航する事態となっています。
その事態を受け、本日、公明党議員団として酒井中野区長に緊急要望を行いました。
区の通常業務を制限しての保健所機能の強化、在宅療養者へのパルスオキシメーターの拡充と保健師・看護師の確保、在宅療養の陽性家族と暮らす陰性の介護利用者の支援体制を構築することなど10項目を要望しました。