バックナンバー: 2020年 6月

子どもたちは「未来の宝」である。かけがえのない「地球の財産」である。その貴重な子どもたちの「生命(いのち)」や「希望」や「可能性」を守ることは、人類の未来、四日市市の未来を守ることにつながる。また、未来を担う子どもたちにとって、学ぶことは、かけがえのない権利である。「学ぶ」ことは、自身の視野を広げ、活躍の舞台を大きくする。今まで見えなかった世界が、はっきりと見えてくるようになります。
「学び」を保障することは、子どもたちの未来を輝かし、四日市市の未来を輝かせていくことになる。
(1)GIGAスクール構想について
(2)魅力ある奨学金制度の創設事業について
(3)子どもの貧困対策計画策定について