名古屋市会議員   さわだ晃一(西区)

時代を見つめ、次代を変える。

トップページ用写真 (3)
公明党 名古屋市会議員3期。名古屋市西区選出。自分にしかできない政策に取り組みます。
ブログも随時更新!

さわだ晃一のプロフィール

さわだ晃一公式プロフィール写真(バストアップ2)20221003〈現 職〉
市会議員3期
公明党市会議員団 団長
総務環境委員会
公社対策特別委員会
公明党愛知県本部副幹事長
(令和元年10月~)

〈生年月日〉

昭和45年8月21日〈52歳〉

〈学 歴〉
愛知大学法学部法学科2部卒業
(中京大学法学部中退)

〈経 歴〉
平成10年から元参議院議員 荒木清寛の
秘書を秘書を12年間務める。

平成15年 衆院総選挙 比例東海ブロック
に名簿登載。(あと50万票で当選)

平成23年3月13日 名古屋市会議員に
初当選。現在3期。

さわだ晃一の主な実績

 これまでの実績の一部を掲載しています。

 
08 取り残されたままの学校トイレ
         改修すべく予算編成の優先順位
   を上げ1486か所のトイレがきれいに。

14 名城公園を活用した複合施設
          tonarino(トナリノ)を開業
   次なるは名城公園駐車場の整備。

34 排せつは人間の尊厳!
   政令市初となる「おむつ選びの
   専門家養成講座」が開講。

31 文化芸術基本法の制定を提案
   良いとこ取りの名古屋版アーツ
   カウンシルを創設。

29 小児科医との連携で病気療養中の
   高校生がオンラインによって授業
   に参加できる仕組みを実現。

21 名古屋市獣医師会が全面協力!
   殺処分ゼロを目指し「 人とペットの
   共生サポートセンター」設立。

20 乗降する扉は自由に選べます。
   地下鉄ホームと車両の段差を解消
         する工事を提案・推進。

さわだ晃一の政策(抜粋)

「制度の狭間で苦しむ市民のために働きたい」との原点を忘れず、「ひとりのために」行動し、確かな成果を挙げてまいります!

〇新規建築物の着工が進む名城公園周辺に駐車場を整備します。

〇在宅で介護を受ける方に対して名古屋市独自の「大人用紙おむつ支給事業」を作ります。

〇2026年アジアパラ競技大会を見据え、一層のバリアフリー化とユニバーサルデザインに基づくまちづくりを進めます。

〇飲食・宿泊事業者よりも苦境に立たされている文化芸術団体に対する支援制度を作ります。

〇強度行動障害児をケアするための専門家の育成体制を作ります。

〇医療的な対応が必要な高齢者が入所できる特別養護老人ホームを増やします。

さわだ晃一の連絡先

《さわだ晃一事務所》
451-0021
名古屋市名古屋市西区天塚町2-51-1
TEL:052-524-6526
FAX:052-524-6527
e-mail:sawada51@zc4.so-net.ne.jp