menu

本日、信濃町の公明会館において公明新聞創刊50周年の記念講演があり、機関誌購読推進委員長として参加させて頂きました。山口代表の挨拶の後、劇作家であり評論家の山崎正和氏の講演があり、公明新聞には文化欄があり、社会で通用している方々が登用され、知識人が集まり、裾野が広いと絶賛され、新聞という紙がそこに物としてあるということは、人はつい見てしまう、広がりがあるということがあり、活字は益々重要になってくるとおっしゃっておられました。公明党に対しても期待をして頂いて、益々我党の役割は重要であると確信し、決意いたしました。
講演の後、機関誌購読推進委員長会があり、山口代表から激励の挨拶があり、購読を継続して行く事、新たな拡大をして行く事などを決意し会合は終了しました。
本日夜開催の支部会に間に合うよう新幹線に飛び乗り、東京を後にしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト管理者
名古屋市 三輪芳裕
miwa@komeinagoya.jp