今日は名古屋駅の街頭募金を終了したあと、夕方から地域の有力者を党員さんと挨拶に伺いました。途中を歩きながら党員さんご夫婦からのお話しで、以前、党員さんが住んでいらっしゃる団地の前で私が街頭演説をしているのを党員さんの知人が聞いていたそうです。その場所は12年間でわずかに4回ほどしか街頭演説をしていませんがたまたま私の話を聞かれて「この人に決めた!」というのです。理由は、私の話が誠実で分かり易くスッキリしているとのことでした。そして、終了後にN木材さんにお騒がせしましたと、挨拶をしに行ったことも知っていらっしゃるのです。私もそこまで言われた事は初めてでした。
これからも、1回1回の街頭演説は誰が聞いていようがいまいが誠実に真剣に訴えていくことが大切な事がよくわかりました。これからも全力で街頭に立ちます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
名古屋市 木下優
kinoshita@b.email.ne.jp