沖縄が本土に復帰した1972年5月15日から50年を記念して公明党政経文化セミナーが浦添市内で盛大に開催されました。

先だって、5月9日には「こうめい沖縄50年ビジョン」を発表しました。

「次の50年へ沖縄県民とともに」歩んで参ります。

IMG_9095 IMG_9096 (2) IMG_9091 (2)

今年7月の参院選に挑戦する「くぼたてつや」比例区「古謝げんた」沖縄選挙区と金城泰邦衆院議員(左から)

IMG_9143

2022年度4月 新学期の始まりです。

新一年生や子どもたちが元気に登校しています。表情は少し緊張気味ですが、安全に登校できるように。友達がたくさんできるように。学校が楽しく過ごせるように。いつもの場所でいつもの時間に今日も見守ってまいります。

IMG_8919

 

IMG_8897

今年1月の名護市長選あとの第206回定例会において、渡具知市長二期目の市政運営の基本方針が示されました。以下の基本政策を中心に市政全般について市民目線、スピード感を持って市民生活向上と市政発展に当たることに期待を寄せながら、私にとって連続79回目の一般質問で市民からの提案や要望等を行いました。

気を抜くことなくコロナ対策強化 子育て・教育、女性の働く環境支援

誰もが安心して暮らせるまちづくり 名護に賑わいを取り戻すまちづくり

市内の均衡ある発展

2月24日からのロシア軍によるウクライナ侵攻で、子どもを含む多くの住民の犠牲に心が痛む日々が続いております。一刻も早い停戦、平和的解決を願わずにはいられません。いかなる理由であれ、戦争を否定し暴力には反対であります。

自他共の幸福を常に意識できる心を養っていきたいと思います。

2022年3月30日

IMG_8905 (2)

IMG_8653

IMG_8757

IMG_8768

令和4年3月5日(土)~6日(日)名護市民会館を中心に第60回全日本花いっぱい名護大会が開催されました。

関連イベントも盛りだくさんで、ふれあい動物園、やんばる名護マルシェ、花いっぱいステージイベント、みんなの花いっぱい展、手袋アート展、花の里ガーデンフェスタ2022、プロジェクションマッピングコンサート、名護市花いっぱい花壇コンクール、第8回フラワーフェスティバル2022オープンガーデン(名護市東海岸久志地域各所)が行われ、大変に盛り上がりました。晴天に恵まれて大成功の大会でした。企画、準備等に取組まれた市民の皆様や学校、企業、各種団体、市職員、ボランティアなどで関わったすべての方々に心からの敬意と感謝を申し上げます。

“ファンは宝物”とのスローガンで、新庄剛志“BIGG BOSS”新監督率いる北海道日本ハムファイターズの春季名護キャンプが2022年2月28日に終了した。コロナ禍の制限がある中で選手をはじめ野球ファンのみならずスポーツファン、地域に大きな話題を振りまいて盛り上げてくれた。

シリーズでも一戦一戦多くのファンに楽しみを与えそうな予感がします。期待してます‼IMG_8706

 

 

IMG_8496 (2) IMG_8518 (2)

1月23日投票の名護市長選挙において、2期目に挑んだ渡具知武豊氏(公明・自民推薦)が19,524票を獲得し当選しました。

当選確実となって、支えていただいた方々に感謝を述べ、「この勝利に驕らず、市民のために一つ一つ公約を実現していく、このことに尽きる」と決意を表明しました。

当選翌朝には、市民の皆様へ感謝のごあいさつとお手振りを街頭で行いました。

 

IMG_8387

名護市長選挙 渡具知武豊2期目へダッシュ!!

スタンス・バランス

・市長就任以来あらゆる財源を活用し、市民生活向上が第一、名護市発展のためにとにかくスピード感を持って市政運営に当たっている。公約実現力はソフト・ハードとも抜群。

子育て支援で3つの無償化

・小・中学校の給食費、0歳から5歳までの認可外保育園、幼稚園も含めすべての保育料を一年目から完全実施、高校3年生までの医療費の入院・通院ともに窓口無料化を2年目から完全実施している。

教育行政

・名護市独自の返済なしの「給付型奨学金」制度を就任2年目で導入

道路行政

・国・県・近隣市町村とも連携し、渋滞や安全対策、利便性や円滑交通など、迅速に取り組んでいる。特に名護東道路の今年7月31日全面開通を約1年半以上早めた。(令和4年度末開通予定だった)

医療行政

・公立沖縄北部医療センターの2026年開院に向けて、北部12市町村(1市2町9村)のリーダーシップを発揮している。

人柄

・思いやりがあり自分に厳しく、人に優しい

・笑顔が無邪気で子どもからも人気がある

・家族を大切にしている。妻・長男・長女・次女

・次女が名護高校女子ソフトボール部時代に練習試合や大会など搬送のためにマイクロバスの運転免許を取得して、女子ソフトボール部の活動を助けた

名護市議会12月定例会(2021年12月2日~20日)において、公明党が先の衆院選で掲げていた公約「未来応援給付」0歳から18歳以下高3までの子ども一人当たり10万円が一括で給付されることが可決されました。(12月2日先行可決・同20日追加議案可決)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子どもたちを支援するために給付されるもので、中学生以下は12月27日から給付される。

※「とぐち武豊後援会NEWS」参照

※今定例会の一般質問(12月10日)冒頭で、「第205回12月定例会連続78回目の一般質問」を読み間違えて「連続28回目」と述べたことをお詫びして訂正させていただきます。正しくは「連続78回目」です。

IMG_8017

とぐち武豊後援会NEWS)

IMG_8084 IMG_8085

2021(令和3)年10月28日開会の第299回(10月)名護市議会臨時会において、「海底火山噴火により噴出した漂流・漂着軽石に関する意見書」が全会一致で可決されました。(漂着写真は名護市内の屋我地漁港周辺砂浜 2021/10/25)

IMG_7524

IMG_7527IMG_7526IMG_7620IMG_7619

IMG_7534

2021年衆院選が10月19日に公示され、31日の投開票までいよいよ最終盤に入りました。連日連夜の支持拡大に心から感謝申し上げます。

全国比例区「こうめい」 九州・沖縄比例ブロックで4議席奪還に向けて、

最後までよろしくお願いいたします‼

沖縄第3選挙区には、自民公認・公明推薦の「島尻あい子」

沖縄県内4つの選挙区では、自民候補者名を!

比例区には「こうめい」政党名をよろしくお願いいたします‼

IMG_7366