バックナンバー: 2021年 12月

名護市議会12月定例会(2021年12月2日~20日)において、公明党が先の衆院選で掲げていた公約「未来応援給付」0歳から18歳以下高3までの子ども一人当たり10万円が一括で給付されることが可決されました。(12月2日先行可決・同20日追加議案可決)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子どもたちを支援するために給付されるもので、中学生以下は12月27日から給付される。

※「とぐち武豊後援会NEWS」参照

※今定例会の一般質問(12月10日)冒頭で、「第205回12月定例会連続78回目の一般質問」を読み間違えて「連続28回目」と述べたことをお詫びして訂正させていただきます。正しくは「連続78回目」です。

IMG_8017

とぐち武豊後援会NEWS)

IMG_8084 IMG_8085