IMG_4976IMG_4928

名護市議会9月定例会が、9月3日から23日までの会期で行われています。

今年8月1日が名護市誕生から市制50周年になることと相まって、今定例会が名護市議会として第200回を数える記念すべき定例会として、議員、職員の有志による沖縄の伝統芸能である唄三線で幕開けが行われました。厳かの中に和やかな雰囲気で議場が華やぎました。その後、議長の挨拶、市長の挨拶がありました。

新型コロナウイルス感染症の影響で自粛の中でありましたが、感染防止対策を講じながら、これからの市勢発展のために、皆で「名護市民の歌」も議場内の全員で合掌して、この困難を皆で乗り越えるべく誓いを新たにいたしました。

市民の皆様の益々のご健勝とご多幸を心より祈念申しあげます。

コメントは受付けていません。