2020年5月29日、第13回沖縄県議会議員選挙が告示されました。金城ツトム(沖縄市選挙区)、上原あきら(那覇市・南部離島選挙区)が公明党の公認を受けて県民生活を断じて守り抜く決意で立候補いたしました。

日本国内や世界中でかつてない新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、不要不急の外出自粛や人との接触を避けなくてはならない中での後援会活動。その中で、金城ツトム、上原あきらは新型コロナウイルス感染拡大防止対策や生活支援、経済支援対策を果敢に打ってまいりました。

国民一人一律10万円の特別定額給付金は公明党の山口那津男代表が4月15日に安倍総理に強く申し入れをした結果、影響を受けている全国民に連帯のメッセージを一刻も早く送り届けることが重要との認識が一致して実現したものです。

「金城ツトム」、「上原あきら」は、これからも公明党のネットワークをさらに強くして、市民県民の小さな声を聴いて寄り添いながら行動を起こしてまいります。何卒、さらなるご支持ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ツトムあきら

コメントは受付けていません。