IMG_3245

令和2年今年初めての「てんだばる語れー会」が1月14日(火)に市内の中学校で行われました。1年のクラスを担当しました。非常に礼儀正しく、静かに、真剣に聞いてくれました。少しでもお役に立てればうれしいのですが気になります。

未来を担う人材を育む学び舎で、毎回交流できる機会は、私にとっても非常に楽しみの一つで有意義な時間となっています。

今回は、自己紹介からはじまり、名護市制50周年のこと、東京オリンピック・パラリンピック開催のこと、SⅮGs(持続可能な開発目標)のことなどを語りました。未来を担う生徒の皆さんを激励し、大きな期待を寄せる思いで臨みました。聞いていただいた皆さんに心から感謝申し上げます。

※「てんだばる語れー会」とは、学校の所在する旧地名から名付けられた朝の会で月に1~2回程度ボランティアで行われる20分程度の語り合いの会のこと。今年11年目に入る。

コメントは受付けていません。