長崎市議会議員  永尾春文 

多言語対応アプリの調査

未分類 / 2018年2月21日

2月21日 水曜日 長崎市内にある 軍艦島ミュージアムで 多言語対応アプリの調査を行いました 。
オメガコードと呼ばれるこの多言語対応アプリは 20カ国以上の 案内を QR コードのようなコードを読み取ることですぐさま対応することができるアプリです 。観光客などは その施設で そのコードを スマホや iPhone で読み取りその場で 母国語の観光案内を速やかに受けることができます。 今後 20カ国以上の 多言語対応の観光案内を速やかにその場で 訪日外国人観光客などが受けることが可能になります。