Twitter
サイト管理者
長野市 田中清隆
tanaka@nkomei.com

地域の皆様と懇談会

5月30日

本日は2カ所の会場に参加させて頂きました。

長野市では、妊婦の歯科検診が今年度から実施されます。

歯周病の全身への関与がわかってきました。中でも妊娠している女性が歯周病に罹患している場合、低体重児および早産の危険度が高くなることが指摘されています。これは口の中の歯周病菌が血中に入り、胎盤を通して胎児に直接感染するのではないかといわれています。その危険率は実に7倍にものぼるといわれ、タバコやアルコール、高齢出産などよりもはるかに高い数字なのです。歯周病は治療可能なだけでなく、予防も十分可能な疾患です。生まれてくる元気な赤ちゃんのために、確実な歯周病予防を行うために、妊婦の歯科検診が大切になります。

コメントは受付けていません。