Twitter
サイト管理者
長野市 近藤満里
mari@nkomei.com

成人の日に

12日、吉田地域の成人式に参加させていただきました。
丁度、新成人となった皆さんが誕生した頃、長野市でも人口減少時代に入りました。
平成11年生まれの赤ちゃんは、3739人、
平成30年生まれの赤ちゃんは2719人。
およそ20年で赤ちゃん誕生数は、1000人以上減少しています。
新成人の皆さんが還暦を迎える頃には、現在およそ38万人の長野市の人口は23万人と推計されています。
こうなると人口に見合ったサイズに社会を作り替えていく事が必要です。
長野市においても公共施設マネジメントに取り組み、どんな施設どんな形で残していけば効率よく快適な社会になるかを検討していますが、
21世紀の主役は、間違いなく21世紀を生きていく新成人の皆さんですから、こうした取り組みにも関心を持ち、積極的に参加していただきたいと思います。
11日には長野市消防出初式も行われ、新年にふさわしい出発式となりました。

コメントは受付けていません。