ミレミアム世代の先駆けとなる124万人が成人を迎えた。コロナ禍の中式典が延期や中止が相次いで残念ですが、困難の中若い世代の方々の活躍が希望です。飲食業界を始め厳しい状況に置かれている皆さんや懸命に医療現場で支えてくださっている方々に思いをいたし、コロナ禍を乗り越え希望を届けられる一年を決意しました。

災害対応とコロナ禍で大変な一年でした。迎える新年が希望あふれる年になりますように!
火災に充分気をつけて年末年始をお過ごしください。

長野駅周辺第二土地区画整理事業が平成5年の工事着手から様々な困難を乗り越え四半世紀をかけ、ようやく完成しました。これまでご尽力頂いた皆様に感謝申し上げます。

ポストコロナ社会で、希望と安心のビジョンを示す重要性を訴え、市民の皆様方からの要望などを踏まえ、すべての分野におけるデジタル化への体制の整備に取り組む事など385細目に渡り要望しました。

松井支部長が北信総支部長に就任。その後を受け勝山新支部長が誕生。コロナ禍の中新生活様式に充分配慮し、改選後初の支部会です。県代表の太田衆議院議員にお越しいただき、来るべき決戦への決意を確認し合う集いとなりました。

感染拡大が懸念される新型コロナウイルス!5月上旬県と市の共同で設置。市医師会や臨床検査技師などの医療従事者のご協力で検査体制が整ったとのこと。市民の皆様の命を守る砦としての役割に感謝です。

6月議会での模様など掲載致しました。

今議会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、市民の皆様に対する支援について、国の第2次補正予算で盛られた地方創生臨時交付金を拡充をうけ、積極的な支援が行われるよう質問しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公明党長野市議員団で市長に緊急要望書を提供しました。

2020y05m18d_105630287ナイチンゲールの生誕200周年にあたる今日は「国際看護師の日」です。新型コロナウイルス感染症の戦いの最前線で激務の中頑張っていただいている全ての人に感謝・感謝です。本当にありがとうございます。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com