昨年の台風で甚大な被害を受けた長沼地域に交流ハウスが完成!住民同士の交流の拠点として復興の希望の象徴の様です。ここでおしゃべりをしたり交流を通して、心を癒しながら明日への活力を養ってほしいです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com