梅雨の季節が到来し、市内各地で豪雨による災害や避難勧告が多発される状況が続いているなか、市の委託を受け建設業協会で8000袋の土嚢づくりがサンマリーン跡地で行われ、建設企業委員長として参加しました。
梅雨にもかかわらず、今日は朝から晴天が広がりました。
建設業協会の皆様には先の神城地震の際も災害復旧にご尽力いただいたり、豪雪時にも除雪など、市民の暮らしの安全安心のためにお力添えをいただき感謝に耐えません。
「どうぞ皆様熱中症には気を付けて作業をよろしくお願いいたします。」
と心からお願いいたしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com