Archive for 2008年 4月 28日

長野市の市民が約半数を占める県立養護学校3か所を太田県代表と市議団で視察させていただきました。特殊教育から特別支援教育に移行さるなか、子どもたちの教育の質が問われています。それぞれの学校では、一人ひとりの子どもの成長の度合や将来の自立にむけ、きめ細やかなカルキュラムが用意され、温かな思いのなかで特別支援教育が実施されていることに教職員の皆様には頭の下がる思いでいっぱいでした。長野市からの児童・生徒が半数を超える中、校舎をめぐるさまざまな問題など耳にしていましたが、現実を目の当たりにし考えさせられました

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com