バックナンバー 2024年 1月

今日は、朝から市役所控え室にて事務作業をしました。市民相談の対応・調査をしながら昨日項目が決まった代表質問の原稿作成のための調査もしました。まだまだ完成までは程遠いのですが、一問一問しっかり調査・作成してまいります。
また、夕方には市民相談もいただきましたので、今後対応させていただきたいと思います。
夜は、党員さんのお宅を訪問させていただき、肺炎球菌についてなど幅広くご意見をいただきました。帰宅後は、いつものワイシャツのアイロンがけです。

今日は、政策説明会が開催され長野市子ども議会など理事者より説明がありました。
終了後は、団会議を開催し議会活性化についての会派の考えや3月定例会の代表質問の項目について協議しました。議会活性化については検討委員会にて市民と議会の意見交換会の在り方についてで会派の考えをまとめました。
代表質問項目は、とりあえず12項目を決めるとともに原稿担当者も決めました。これまでも触れておりますが、代表質問の原稿は、会派全体で分担して仕上げております。質問者以外がそれぞれ2項目、質問者が4項目までは分担が決まり今後、調査しながら原稿作成です。しっかり準備してまいります。

今日は、団体への訪問をさせていただき事務長さんと意見交換をさせていただきました。その後は、市役所にて市民相談の調査のための資料の読み込みなどをし、その後は大岡地域の党員さんのお宅に伺いました。
晴天でアルプスが綺麗でおばあちゃんに綺麗ですねと話すと「そうかい、毎日見てるから」とのことでした。前に首都圏の方に周辺の山や紅葉を褒められた時に私自身も毎日見てるからと思いました。当たり前と思わず日々、雄大な自然や物事に感動するそんな心でいたいですね!
晴天でしたので、雪も大丈夫と思いましたが、日陰では県道とはいえ道いっぱいにまだ雪が残っている箇所が数カ所あり慎重に運転しました。皆様も今後も雪道の運転お気をつけください!

今日は、昨日の若林けんた後援会新春の集いに参加された方より自宅にFAXをいただきました。私の挨拶に対してお褒めの言葉などいただきました。昨日も帰りに地元篠ノ井の方より挨拶うまくなったねーとお褒めいただき感謝です。
今日は、訪問活動の合間に千曲市の母のところへ顔を出して健康確認です。2匹の犬のうち1匹には相変わらず吠えまくられました。長男ホッティは明日誕生日で13歳、次男エルマーは9歳。ワンちゃんも母も元気にしておりホッとしました。

今日は、健誠会若林けんた後援会新春の集いがホクト文化ホールで開催され出席しました。特別講演では高市早苗経済安全保障担当大臣より日本の国力を強くするためにと題して宇宙産業の話しなどお聞きしました。
講演後は、公明党を代表してご挨拶をさせていただきました。これまでの連立政権の歩みなど振り返りながらご挨拶させていただきました。
そして若林けんた代議士より政治資金の不記載に関する報告、後援会の皆様に対する感謝など伺い、最後は、頑張ろうコールで締めました。
大勢の皆様の前での挨拶は緊張でした。

今日は、午前中は定期的に意見交換をさせていただいている団体さんと市役所でお話を伺いました。市政のことや公明党について意見交換ができました。
午後は、市民相談の対応と議会運営委員会が開催され出席しました。2月1日開会の臨時議会について確認しました。
その後は、篠ノ井住民自治協議会、商工会議所篠ノ井支所、篠ノ井商店会連合会の三団体と篠ノ井選出議員4名の意見交換会でした。地元の皆様とじっくり意見交換ができました。

今日は、企業訪問や市民相談で相談者のお宅を訪問させていただきました。今日は、快晴で昨日ツルツルだった路面もすっかり乾きました。
市役所控室では、昨日までの視察報告書を作成し、副委員長に提出しました。
夕方には、自宅に戻り、少し風邪気味なのでゆっくりしました。風邪気味と言っても鼻水のみで熱もなく倦怠感も咳もなく匂いも味もわかりますので、コロナやインフルエンザではなさそうです。
皆様も風邪など体調にはお気をつけてください。

今日は、視察最終日で千葉県木更津市を出発して群馬県太田市にある群馬東部水道企業団へと向かいました。お天気も良く快晴で順調に目的地に到着しました。群馬東部水道事業団は、3市5町からなる広域の水道企業団で、平成28年4月より事業を開始しており、広域化しないシュミレーションでは、赤字経営でしたが、広域化することにより黒字経営となっています。広域化によって施設の統廃合、国庫補助金活用により10年で139億円の事業費削減との事でした。また、官民連携の会社も設立し、150名ほどの社員が窓口業務をはじめ連携をしながら役割分担もできているようです。大変参考になりました。
長野に戻ってきましたが、体感では群馬の方がからっ風が強く寒く感じました。3日間を通して先行企業団の取組を勉強できました。

今日は、広島市を出発して千葉県へ向かいましたが、広島は今年一番の冷え込みとのことで寒く雪もチラチラ。
広島駅でお弁当を購入し本日の視察地千葉県木更津市のある「かずさ水道広域連合企業団」へ向かいました。途中、ハローキティ新幹線や日本人が好きな富士山を眺めながら長距離移動です。
かずさ水道広域連合企業団は、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市4市の水道事業です。国内で一番最初に設立した水道企業団で、5年目を迎え、さまざま課題などお聞きできました。若い専門職の確保など苦労しながらも進めており結果も出ていました。広域化の検討段階では袖ケ浦市のみ公民館での住民説明会を行い、ほか3市は行っていないとのことには驚き、長野市は丁寧に進めていただいていると感じました。
明日は、最終日で群馬東部水道企業団へ視察です。

本日より2泊3日の予定で長野市議会水道事業広域化調査研究特別委員会の行政視察です。
初日は広島県庁にて広島水道広域連合企業団の設立と取組について学びました。長野市も県の企業局と上田市、千曲市、坂城町との水道事業の広域化を検討しており、その中での課題など先行団体にお聞きでき、大変参考になりました。
視察後、少し時間がありましたので、修学旅行以来の原爆ドーム・平和公園を歩き見ながら平和への誓いをあらためて決意しました。

松井ひでおTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com