市長要望

今朝も有志で「小松ゆたか」候補勝利へ朝の手振りからスタートしました。クラクションなどご声援ありがとうございます。
その後は、公明党長野市議員団より生理の貧困問題として「コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望」を加藤久雄市長に提出しました。
生理の貧困解消の為に災害備蓄の生理用品756000個の活用など要望しました。
公明党女性委員会が「#みんなの生理」から要望を受けて動き3月4日には公明党佐々木さやか参議院議員がこの問題を国会で取り上げマスコミも報道するなど大きな課題が浮き彫りになり公明党地方議会も首長に要望活動を全国で展開しております。
今後も生理の貧困、裏にある貧困などの問題に取り組み解決に向けて取り組んでまいります。
夜は千曲市で行われた「小松ゆたか」候補の街頭演説に行きました。公明党からは地元の千曲市議会副議長の栁沢まゆみ市議が小松勝利への応援街頭を行いました。多くの党員の皆様にも参加いただき感謝です。
最後の最後まで「小松ゆたか」候補勝利への支援を全力で頑張ります!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com