長野県支部防災士会

今日は、日本防災士会長野県支部事務局長と市内の避難所5カ所をまわり現状のお話を伺ったりこちらから提案したりさせていただきました。
各避難所課題は沢山ありますが、洗濯機が無かったり少なく皆様コインランドリーに行き洗濯をしているとのことです。経済的な負担も多く順次、避難所に洗濯機と乾燥機が入るようです。
また、自衛隊のお風呂も見させていただきましたが、皆様がホッとできるお風呂の提供は本当にありがたいと思います。各部隊でお風呂ののれんにはこだわりがあるようです。介護用のラップポントイレも豊野西小学校の避難所には設置されていましたが、下水が使用できなかったり制限のために設置されたようで、私たち防災士としては、高齢者が夜中など遠くにトイレに行くことが大変で近くに設置すべきと考えており県外では100台以上が設置されていますが、長野市は少ない現状です。救援物資としての提供なので検討をし有効に使っていただきたいと思います。避難者の方はラップポントイレを知らないので要望で上がるわけはありません。
まだまだ課題は多くあります!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com