通明小学校区放課後子どもプラン運営委員会

今日は、通明小学校区放課後子どもプラン運営委員会が開催され出席しました。昨年度に引き続き、運営委員を委嘱され地域の方と通明小学校区の放課後子どもプランについて考えていきます。
現在、中央児童センターでは1年生2年生の受け入れを行っていますが、定員118名を大きく上回る登録児童数で、センターの中もギュウギュウでいつ怪我など事故が起きてもおかしくない状況です。
運営委員会では、通明小学校の空き教室をお借りし分室としてできないか、公民館で受け入れはできないかなど議論しました。
今後の課題として継続して考えて参ります。
通明小学校区では、土曜日の受け入れが他の学区が13時30分までが大半を占める中、17時30分まで行け入れていただきご苦労もあることと思いますが、仕事をする保護者にとっては大変ありがたく今後も、ニーズをお聞きしながら継続していただきたいと思います。
夕方からは、篠ノ井選出の地元市議と住民自治協議会、篠ノ井支所と懇談会が行われ、活発な議論がなされました。
その後は、W杯日本vsポーランド戦のパブリックビューイングです。
皆さんと8年ぶりの決勝トーナメント進出の瞬間を見てます!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com