視察2日目

今日は、公共施設の在り方調査研究特別委員会視察2日目で、浜松市にてファシリティマネジメントに基づく資産経営の取組について学びました。浜松市では、財務部アセットマネジメント推進課が中心になり資産経営に取り組み、施設カルテを作成、公開するなど取り組んでいます。遊休財産については、民間事業者へ委託し売却しています。また、平成21年から27年の間に439施設を削減するなどしていますが、市民の合意形成では、地域説明と少し弱いかなと感じました。
先進的な取り組みに学ぶことが多くありました。
庁舎から浜松城がよく見えました!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com