災害調査!

今日は、台風21号、22号の影響で災害が発生し、通行止めとなっている信州新町水内の国道19号の災害現場に太田昌孝衆議院議員と調査に行きました。
現場に着くと水篠橋の斜面が崩落しており道路が沈下していました。ちょうど犀川のカーブのところで大雨で斜面が削られたのでしょうか?
災害現場の国道19号線は信州新町の皆様の生活道路であり厚生連新町病院に通院されている方、犀峡高校の通学にも大きな影響があり1日も早い復旧が必要です。
太田昌孝衆議院議員と長野国道事務所に行き早期の対応復旧を要望しながら意見交換をさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com