Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 勝山秀夫
katsuyama@nkomei.com

経済産業省にから、5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金のお知らせがありました。

長野市事業継続緊急支援金はテナントの賃料しか対象になりませんでしたが、「家賃支援給付金」は地代も適用されます。

市民の皆様から頂いたご要望が実現できます。

詳細は以下のチラシを参照ください。

チラシをクリックするとダウンロードできます。

家賃支援給付金に関するお知らせ

勝山ひでお通信25が完成しました。
今回の主な内容は、6月補正予算、公明党長野市議員団として加藤市長に5月26日に行った、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望についてであります。
詳細はHPの勝山ひでお通信のコーナーからダウンロードできます。

今日は南堀公民館に於いて、長野市東北部水害対策問題問題懇話会の正副会長会を行いました。
この会は長野市東北部の水害防止対策を促進させ、東北部地域住民を水害から守ることを目的に平成4年創立されました。
私は、昨年度よりこの会の会長を仰せつかりました。
例年なら、3月に視察研修があったのですが、今年は東日本台風災害の対応の為、中止。久しぶりの会合になりました。
主な内容は、
・令和2年度の役員体制について
・令和元年度事業報告及び決算について
・令和2年度事業計画及び収支予算案について
・令和元年度総会の開催について
今年はコロナウイルス感染拡大対策で、総会は広い会場を使って開催する事に決まりました。会場はこれから選定します。
最近は100年に一度と言われる豪雨が全国各地で降ることが当たり前になっています。
この会を通じて、地元の水害対策をスピーディーに推進し、被害を最小限に食い止めていきたいです。

今日は公明党長野市議員団として、長沼地域交流ハウスの視察をしました。

この長沼地区は昨年の台風19号による千曲川の決壊により甚大な被害を受けました。
被災者のほとんどは、今、地元を離れ仮設住宅で生活をしており、住民が離れ離れになってしまいました。
また、今まで住民の交流の拠点になっていた地域公民館が被災をしてしまい、今まであった交流の場がなくなり、コミュニティーを継続するのが難しい状況になってしまいました。
こういった課題を解決するため、長野市は昨年12月25日に被災した長沼支所の駐車場だった土地にトレーラーハウス2台を利用し、
地域交流ハウスを設置しました。
交流ハウス内には、エアコン、水洗トイレ、ミニキッチン、テレビ、テーブル、椅子が設置されていて現在、平日の9:00~17:00まで利用できます。
設置されて1か月経ちますが、サークル活動やお茶のみサロンなどに利用され、今後更なる活用が予想されます。
土日の利用の要望も上がっているとのこと。
住民の皆さんの声を聴きながら、長沼地区のコミュニティーの再生の支援をしていきます。

今日は、令和にはいって初めてになる公明党長野県本部賀詞交歓会が長野市内で行われまし
た。
阿部守一長野県知事はじめ、長野県内の市町村長、議会議長、友党自民党長野県連の皆様、長野県内の企業の経営者の皆様、公明党本部からは、西田まこと参議院会長、平木だいさく参議院議員を迎えて総勢300人を超す皆様にご参加いただき盛大に開催することができました。
今年は長野市にとって、復興元年にすべく大切な1年になります。
最高のスタートダッシュをして、いい年にして参りたいと思います!

ふーっ。
ようやく完成しました。
表面の実績を災害対応のフォトレポートに変更して、災害特集にしたので、予定より時間がかかってしまいました。
ホームページにもアップさしました。
ご覧下さい。

今日は、団の会計処理、市民相談3件の対応、その後、勝山ひでお通信vol.23の作成を行なっています。
たかがA4両面の書類ですが、結構時間がかかります。
明日の完成目指してスパートかけます!

今日は古里市民総合センターで、「人口減少社会における公共施設について考える市民との懇談会」と「古里地区との復興計画策定に関する意見交換会」に一般参加しました。
公共施設の方は公共施設マネジメント推進課より、長野市の公共施設の現状と課題、長野市の公共施設マネジメントの方針、目標など、総論的な説明がありました。この公共施設マネジメントは少子高齢化、人口減少が進むにつれ、全体の公共施設を縮減しなくてはならないと言うことには賛成が得られるが、個別の施設の縮減・廃止となった時に反対が出るという、いわゆる総論賛成、各論反対をどう乗り越えて行くのかが大きな課題であります。長野市の公共施設は2040年に約20%を削減する事が目標となっており、更に将来の事を考えると40%の削減をしなくてはなりません。これから個別施設計画の策定に入りますが、将来世代に負の遺産を残さない為に、市民の皆さんのご理解・ご協力が得られるよう丁寧な説明をしなくてはなりません。これからが正念場です。
復興計画策定に関する意見交換は、古里地区の皆さんから、情報伝達について、避難所の運営について、今後の治水対策について等多くの忌憚のない意見が出されました。大災害の対応について課題は山積です。
今後、台風19号規模の降雨があった場合でも、被害を最小限に食い止められるよう皆さんのご意見を参考に全力で取り組んで参ります。

今日は午前中、全議員が出席する政策説明会があり、長野市災害復興計画について、城山公園再整備基本構想案等市の政策について種々説明がありました。
午後は団会議。今後、市議会で取り組むべき、議会の活性化の項目について協議しました。
その後は、市民相談の対応であっという間に時間が過ぎてしまいました。

昨日は久しぶりに市有施設のサンマリーンながのに行きました。昨年の10月から料金改定があり安くなっています。
子供のいる人は長野子育てパスポートを利用するととてもお得です!
季節がら空いていて、ウォータースライダー待ち時間無し、どの設備も伸び伸び利用出来るのでお得感がありました!
健康増進の為、時間のある時にまた来たいですね。
帰りにリサイクルプラザも覗いてみました。
品質の良い掘り出し物がとっても安価で出ています。
こちらもおススメです!