Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
長野市 勝山秀夫
katsuyama@nkomei.com

今日は古里市民総合センターで、「人口減少社会における公共施設について考える市民との懇談会」と「古里地区との復興計画策定に関する意見交換会」に一般参加しました。
公共施設の方は公共施設マネジメント推進課より、長野市の公共施設の現状と課題、長野市の公共施設マネジメントの方針、目標など、総論的な説明がありました。この公共施設マネジメントは少子高齢化、人口減少が進むにつれ、全体の公共施設を縮減しなくてはならないと言うことには賛成が得られるが、個別の施設の縮減・廃止となった時に反対が出るという、いわゆる総論賛成、各論反対をどう乗り越えて行くのかが大きな課題であります。長野市の公共施設は2040年に約20%を削減する事が目標となっており、更に将来の事を考えると40%の削減をしなくてはなりません。これから個別施設計画の策定に入りますが、将来世代に負の遺産を残さない為に、市民の皆さんのご理解・ご協力が得られるよう丁寧な説明をしなくてはなりません。これからが正念場です。
復興計画策定に関する意見交換は、古里地区の皆さんから、情報伝達について、避難所の運営について、今後の治水対策について等多くの忌憚のない意見が出されました。大災害の対応について課題は山積です。
今後、台風19号規模の降雨があった場合でも、被害を最小限に食い止められるよう皆さんのご意見を参考に全力で取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。