menu

今日はRESAS (地域経済分析システム)の研修を受けています。
RESASとは、インターネットのブラウザを使って自治体の人口、雇用、医療、財政、産業構造、観光などデータ分析が出来るシステムです。私も初めて見ましたが、誰でも簡単に利用できること、多くの分野の細かい分析ができる事に驚きました!
自治体で政策を作る上で、客観的なデータ、特にデータの過去から現在までの推移、何十年先のトレンドの分析が大変重要になります。今後の議員活動に生かしていきたいです。
興味のある方は以下のホームページを参照して下さい。
RESAS (地域経済分析システム)のトップページ

https://resas.go.jp/#/13/13101

RESAS (地域経済分析システム)のオンライン講座

https://e-learning.resas-portal.go.jp/lp/

※ブラウザはGoogle Chromeを利用する事をお勧めします。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
長野市 勝山秀夫
katsuyama@nkomei.com